ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    桃太郎(ももたろう)は、日本のおとぎ話の一つ。桃の実から生まれた男子「桃太郎」が、お爺さんお婆さんから黍団子(きびだんご)をもらって、イヌ、サル、キジを従え、鬼ヶ島まで鬼を退治しに行く物語。 桃太郎物語は、以下のような粗筋のものが今や「標準型」となっている: 桃から生まれた桃太郎
    58キロバイト (8,774 語) - 2019年11月5日 (火) 00:13



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/12/03(火) 11:29:46.84

    https://this.kiji.is/574420185504466017?c=39546741839462401

    法律に親しむ公開イベント「法教育フェスタ」がこのほど、京都市左京区の府立図書館で開かれた。
    弁護士や司書の講演があり、昔話「桃太郎」の事例などを通して、決まり事が時代や国によって異なることを学んだ。
     
    堅苦しいイメージがある法律に興味を持ってもらおうと龍谷大法情報研究会が2015年から行っている。
    幼児からお年寄りまで約40人が参加した。
     
    石塚伸一同大学教授は法律の視点で桃太郎を読み解いた。山でしば刈りをしたおじいさんは森林法違反、
    川で洗濯したおばあさんは水質汚濁防止法違反、鬼を退治し財宝を奪った桃太郎は強盗殺人の罪に問われる
    可能性があるとし、「主権が及ばない外国の敵には何をしてもよいとの考えから桃太郎は処罰されなかった」と語った。
     
    法律や判例をインターネットで簡単に調べる方法や、結婚年齢や重婚の可否が国によって分かれていることの説明もあり、
    参加者は熱心にメモを取っていた。



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)

    法教育フェスタで講演する石塚龍谷大教授(京都市左京区・府立図書館)


    【【法律】「桃太郎」現代では強盗殺人?おじいさんは森林法違反、おばあさんは水質汚濁防止法違反。京都市で「法教育フェスタ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/12/03(火) 14:52:10.510

    ほんとスマンかった……


    【子供の頃ってなんで虫を痛ぶって殺すとか出来てたんだろうな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    シムシティ (SimCity) とは、シムシティシリーズ(シムシリーズ)の第1作目のシミュレーションゲームである。 Macintoshで発売されたシリーズ最初の作品であり、のちにAmiga、IBM PC(MS-DOSおよびOS/2)、FM TOWNS、X68000、PC-9800シリーズ、Windows
    20キロバイト (2,601 語) - 2019年9月12日 (木) 11:47



    (出典 smart-dream.com)



    1 あしだまな ★ :2019/12/03(火) 06:30:53.35

    大多数が住みたくなる家や、逆に住みたがらない家を想像するのは簡単ですが、意見が分かれる家となると、その理由が気になるところです。
    アメリカのとある住宅地が、まさに賛否両論で好みが分かれると話題を集めていました。

    どんな住宅なのかというと……。

    【画像】

    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    広い庭付きの一戸建て。庭も完備で道路も快適そうです。
    しかし判で押したように、没個性の家がずらり並んでいます。

    これを見て「うわっ、ひどい」「退屈な家」と否定的な欧米人は多いようで、「都市部の地獄」とけなされていました。
    しかし、その他の地域からは「天国」だと称賛する意見も多く、出身地や所得によって意見が真っ二つに分かれる結果となっていました。

    海外掲示板のコメントをご紹介します。
    ●これは郊外の地獄だ。
    ↑同時に通勤が始まると、まさに郊外の地獄だよ。
    ↑クラスの1人の生徒の答えを全員がコピーするとき。

    ●「Ctrl+c」「Ctrl+v」 (x50)
    ●プライバシーがないのに、家の周りにそんなにたくさんのスペースがある利点は?
    ●新興住宅は木が育ってないのでこんな風に見えるんだ。同じ住宅設計でも、垣根が成長するとかなり良く見えるよ。絶対に地獄ではない。
    ●後進国の自分の目には、これが天国に見えるんだけど?
    ↑後進国の自分も同意。こういう家に住むのが夢。
    ↑本当だ。そして自分の国はそう悪くもない。
    ●新しい住宅地はこんな風に見えるよ。誰かが引っ越してきて、木を育て始めると景色は一変する。
    ●こういう家に縁のない貧困な私たちもいる。
    ●こういう家に喜んで住むと言ったらおかしい? クッキーカッターのように見えるとはいうが立派な一戸建てだ。
    ●アメリカンドリーム。
    ●運転が出来なければ、うわべを飾った檻に見える。
    ●ナイスで、平和で、裕福だが、退屈でコミュニティセンスがない。
    ↑友達が欲しい子どもじゃなければ退屈に見える。こういう住宅に住みたいと思う時代もあったけどね。
    ●自分が得ることのない裕福さと快適さをうらやみながら見つめている。
    ↑こういう住宅地は、都市部の住宅地と比べるとかなり安いけどね。

    垣根ができると大きく印象は変わるとのことです。仮にこのままでも内装に個性を出すことができますね。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17463039/


    【【広い庭付きの一戸建て】「この住宅地は地獄に見える?それとも天国に見える?」 意見が割れていたアメリカの街並み】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    610 ヘタレハンター ◆aoV/Y6e0aY :04/09/08 16:30 ID:J29Qk3ej

    夏風邪でダウンです。マムシ酒40年もので対処中。皆さんも気をつけて。

    親父の体験です。
    山中で、渉猟中猿の群れに遭遇。(猿は今は禁猟です)
    群れの移動を見ていた親父、ふと木の根元にいる猿に目を留めた。
    親父に向かって拝んでいるんですと。おばあさんが拝む姿がダブったとか。
    それをみた時、思い出したそうで。『あぁ あのおじさん、こういう猿を
    撃ったから呪い殺されたんだろうか・・・』
    昭和15年ころらしいですが・・・近所の人が撃った猿でそういう仕草を
    していたのがいたんだそうです。そのおじさん、それから数日して山中で
    変死体で見つかり大騒ぎ。外傷は何も無く、拝む姿で事切れていたそうです。

    うちの親父には、猟のタブーいくつか教わりましたが。
    猿と鹿は撃つな!<一番最初に教わりました。
    猿の有害駆除がでたと聞くたび、仕事理由にサボる私です。


    【【山怖】74「白い着物を着た少女」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 pbs.twimg.com)



    1 おでん ★ :2019/11/30(土) 12:25:59.29

    就職活動をなんとかこなして、晴れて社会人になったあとなのに、「学生時代に戻りたい」と思う人は少なくないという。
    メディア事業などを行っているベースメントアップスが運営する「退職前に読むサイト」が行った調査によると、
    回答者の8割以上が、回帰願望を持っていると回答した。2019年11月23日の発表。

    調査では「学生時代に戻りたいと思うか?」という問いに、61%が「とても戻りたい」と回答。
    「少し戻りたい」(21%)と合わせ、82%がキャンパスへの回帰願望を持っていることがわかった。
    ほかは、「どちらでも良い」が10%、「戻りたくない」は8%だった。

    編集部では、欧米の社会学者らの研究に関連づけて、結果を分析している。
    その研究によると、約5年ごとに行われている「世界価値観調査」で、日本は人生の自由度の観点で調査対象の55か国中最も低い点数。

    社会人になると「自由」でないことを実感するようになり、
    「自由度の高かった学生時代に戻りたいと思うことは不思議ではない」としている。

    また、学生時代には学内での所属サークルや進路など、行動の選択権は自分にあったが、社会人になると、
    とくに最初のうちは配属部署や業務など、会社の指示で動くケースが多い。
    「学生時代に戻りたい」と嘆くのは、新社会人に多いが、それは「当事者意識」を持てず、やりがいが湧いてこないためという。

    毎日同じことを繰り返す作業にうんざりして仕事に充実感がないことや、
    学生時代のような親密な人間関係を築けていない、仕事とプライベートを切り分けている人が多いこと、
    学生時代に「やっておけばよかった」と思うことがある、あきらめきれない夢があることなどがあるという。

    「退職前に読むサイト」編集部は、現在の仕事を、見る角度を変えて「熱中」するよう試みるか、
    起業や転職を選択肢に考えることを勧めている。

    なお、調査は「仕事に関する意識調査」として2019年11月8日~15日に、ネットを使って実施。235人から回答。
    https://www.j-cast.com/kaisha/2019/11/26373515.html

    1スレの日時 2019/11/29(金) 18:04:29.22
    前スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575030815/


    【【調査】学生時代に戻りたい、社会人の82%が回答 「毎日同じことを繰り返す作業にうんざり」「あきらめきれない夢がある」】の続きを読む

    このページのトップヘ