ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    BBQ バーベキュー - 屋外で肉や野菜を焼くパーティの一種。 BBQ (掲示板) - 2ちゃんねるなどに実装されている公開プロキシ締め出しシステム。 BBQ CHICKENS - 2000年結成の日本のハードコアバンド。 B☆B☆Q - TUBEの26枚目のオリジナル・アルバム。 ゲームクリエイターの飯淳が代表を務めるソフトハウス。
    563バイト (70 語) - 2018年12月5日 (水) 15:30



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/08/18(土) 23:09:22.730 ID:oS0fYlDe0.net

    パスタ+塩


    【コスパ最強のキャンプ飯とは……】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    気候変動で植物が巨大化、水不足の原因に - ナショナル ジオグラフィック日本版
    気候変動で植物が巨大化、水不足の原因に  ナショナル ジオグラフィック日本版
    (出典:ナショナル ジオグラフィック日本版)


    気象学の用語としては本来、平年の平均的な気候が長期的な時間スケールで変化する現象は気候変化(climate change)と呼ばれる。気候変動(climatic variation)は、平年の平均的な気候からの偏差という意味で用いられ、気候変化とは区別される。
    18キロバイト (2,469 語) - 2019年11月3日 (日) 14:17



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 しじみ ★ :2019/11/07(木) 12:28:02.83 ID:8BcsZJ5t9.net

    ■CO2濃度と気温上昇で植物の水消費が増。人が多く住む中緯度地域で水不足の懸念

     今世紀末には、植物は今よりも多くの水を消費するようになる。結果、降水量が増えたとしても、北米、ヨーロッパ、中央アジアの人々が使える水は減ってしまうだろう――先日、学術誌「Nature Geoscience」に発表された最新研究の結論だ。

     植物は、水循環を調節する重要な因子だ。実に、地上から大気への水の移動の60パーセントを植物が担っている。今回の研究は、気候変動が水の循環という重要なサイクルに、さまざまな面で影響することを示している。

    「植物は大気にとって、ストローのような存在です。地上から大気への水の移動をつかさどっていると言っていいでしょう」。論文の主執筆者で、米ダートマス大学の気候地理学者、ジャスティン・マンキン氏はそう語る。

     このあと数十年で、二酸化炭素排出量が大幅に削減されない限り、世界の平均気温は4〜6℃上昇し、大気中のCO2濃度は今世紀末までに2倍に増加する。こうした「温室」環境では、栄養不足などを考慮しない場合、植物は爆発に増える可能性がある。「その分、人が使える水は減ることになる」とマンキン氏は言う。

     植物の成長に気候変動が与える影響には、次の3つが考えられる。まずは、CO2濃度が上昇すると、植物が光合成に要する水が減るとされる。これは十分に裏付けのある現象で、その結果、人間が利用できる土壌や河川の水は増えると考えられてきた。しかし、これとは逆の効果をもたらす2つ目の影響がある。それは、地球の気温が上昇すれば、植物の成長期間が長くなるため、その分、水を消費する期間が長くなって地上の水が少なくなる、というものだ。

     そして、3つ目の影響は、CO2濃度が上昇すると、光合成の作用が増幅されるというもの。これこそ、今回研究者が示したことだ。より暑く、CO2濃度が高い環境にある植物は、より大きく成長し、葉の数も増える。つまり、雨が降った際、濡れた葉の表面積が広くなり、蒸発する水も増えることを意味する。モデルを使ったシミュレーションでは、こうした葉からの蒸発の増加は、地下に吸収されずに流れる雨水や、土壌の水分量に大きく影響すると、マンキン氏は言う。

     マンキン氏のチームは、過去のデータを組み込んだ16種類の気候モデルを用いて、降水量、葉からの蒸発量、土壌からの蒸発量、葉面積指数、土壌水分など、様々な変数について、過去の条件をできるだけ正確に再現した。さらに、地表の気温やCO2濃度などの将来の気候に関する変数を加えることで、地球の水循環にどんな影響があるかを探った。

     暖かくCO2濃度の高い地域では、どこも現在より多くの水を植物が消費する。そして、大気に放たれた水は、高緯度地域や熱帯地域では、植物が成長のために消費した量を相殺する降水があるとマンキン氏らは予測している。

     つまり、このことは一方で、北米やヨーロッパ、中央アジアを含む中緯度地域で、河川の水量が減少することを示しているのだ。

    続きはソースで


    (出典 cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp)


    ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/110600642/


    【気候変動で植物が巨大化、水不足の原因に CO2濃度と気温上昇で植物の水消費が増】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オオサンショウウオ (大山椒魚、Andrias japonicus) は、有尾目オオサンショウウオオオサンショウウオ属に分類される有尾類である。別名ハンザキ。 日本列島南西部(岐阜県以西の本州、四国、九州の一部)における固有種である。和歌山県の個体群は過去に人為移入された個体に由来していると考え
    15キロバイト (1,804 語) - 2019年7月14日 (日) 11:42



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 しじみ ★ :2019/09/22(日) 10:06:52.15 ID:dpaKDvi89.net

    ■絶滅寸前、さかんな養殖や放流が逆効果、中国

    世界最大の両生類は何か。答えはすでに出ていると思われていたのだが、どうもそうではなかったようだ。このほど、ある科学者のチームが新たな回答を提示した。

     大まかに言うなら、世界最大は中国のオオサンショウウオであることに変わりはない。体長1.5メートルまで成長し、体重はゆうに45キロを超える。ほんの数十年前まで、中国南部や中北部、そして東部に至るまで、各地で容易に見つけることができた。

     これほど広いエリアに、山地に隔てられ、何本もの川に分かれて生息しているというのに、これまでチュウゴクオオサンショウウオは1種(学名:Andrias davidi*)しかいないと考えられてきた。

     だが、最近の研究で博物館に保存されていた標本を分析したところ、1種どころか少なくとも3種は存在することが明らかになった。そのなかで最大と思われる種は、新たにAndrias sligoiと学名が付けられ、9月17日付けで学術誌「Ecology and Evolution」に発表された。

    「今の時代、世界最大の両生類を特定するのにここまでかかるとは思っていませんでした」。ロンドン動物学会の保全科学者で論文筆頭著者のサミュエル・ターベイ氏は言う。

     チュウゴクオオサンショウウオは現在、危機的状況にある。Andrias davidi*はすでに近絶滅種(critically endangered)に指定され、野生では絶滅の一歩手前にまで追い込まれている。新たに特定された2種の場合、より深刻であることは間違いないと、ターベイ氏はみている。適切な種の分類により、効果的に保護計画が立てられるようになることが期待される。

    ■さかんな養殖、放流が逆効果

     数が減っている主な原因は生息地の消失や密猟だが、実は手広く養殖されていることもチュウゴクオオサンショウウオの脅威になっている。中国全土の養殖場で多数が養殖されており、そのほとんどはAndrias davidi*とみられる。

     Andrias davidi*の原産地である中国中央部では数十年前にオオサンショウウオの養殖が始まり、以来、養殖は全国に広がった。現在、オオサンショウウオの肉は高級食材として高値で取引されている。

     養殖業者は、これまで多くのオオサンショウウオを川に放流してきた。種を助けるため良かれと思ってやっていたのだが、これが逆効果だった恐れがある。生物は、同じ種でも生息域によって遺伝的な違いがあるため、その土地に元々いなかった個体を導入すると、病気を広げたり、争いや交雑が起こってしまう。

    「本来その場所にいるべきでない生物がそこに置かれてしまうのです」

    ターベイ氏のチームは、2013年から2016年にかけて野生のチュウゴクオオサンショウウオを探して歩いたが、発見できたのはわずか4カ所だけ。しかも見つかった個体の全てが養殖場から放流されたもののようだった。遺伝子を調べてみたところ、その水域のDNAと一致しなかったのだ。

    「そのことに気付いた時にはあぜんとしてしまいました。そこまで状況が悪くなっているとは、誰も思っていなかったんです」と、ターベイ氏は振り返る。この調査結果は、2018年5月の学術誌「Current Biology」に掲載されている。

    続きはソースで


    (出典 cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp)


    ナショナルジオグラフィック日本版サイト
    https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/091900541/


    【世界最大の両生類は中国の「新種」のオオサンショウウオ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ニシキゴイ(錦鯉)は、 観賞魚用に改良したコイ(Cyprinus carpio) の品種の総称である。色鮮やかな体色が錦にたとえられた。日本の新潟県で品種改良や養殖が進み、国内各地への移入や海外輸出が進んだ。「生きた宝石」「泳ぐ芸術品」とも呼ばれ、業界団体である全日本錦鯉振興会は日本の国魚と位置付けている。
    15キロバイト (2,186 語) - 2019年10月13日 (日) 04:52



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 風吹けば名無し :2019/11/07(木) 12:57:05.14 ID:D6i8Ervo0.net

    ニシキゴイ1千匹死ぬ、被害額5千万円 池の水が抜ける

     6日午前7時ごろ、新潟県長岡市山古志虫亀の「松田養鯉(ようり)場」が管理する養鯉池から、「ニシキゴイが大量に死んでいる」と市内の交番に届けがあった。
    長岡署員が調べたところ、ニシキゴイ約1千匹が死んでいた。被害総額は5千万円に上るという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000007-asahi-soci


    【【悲報】池の水全部抜かれニシキゴイ1000匹死亡、被害総額5000万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    フェレット(英:ferret, white footed ferret)は、イタチ科に属する肉食性の哺乳小動物である。 ヨーロッパケナガイタチもしくはステップケナガイタチから家畜化されたもので、古くからヨーロッパで飼育され、現在は世界中で飼われている。狩猟、実験、毛皮採取、愛玩用に用いられる。体長は、成体で35
    27キロバイト (3,998 語) - 2019年11月7日 (木) 05:08



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 :2019/11/07(木) 08:30:50.10 ID:nA3gYuQW0.net BE:837857943-PLT(16930)


    (出典 img.5ch.net)

    フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

    大分県警大分中央署で交番勤務だった2002年に通報を受けて捕獲を試みたフェレットに手をかまれ、感染症の治療を続けていた
    県警の男性警部補が今年1月に41歳で死亡していたことが、県警への取材で判明した。地方公務員災害補償基金県支部は7月、
    警部補の死亡を公務災害と認定した。

    県警によると、警部補は大分市の大分駅前交番で勤務していた02年6月26日早朝、「近くの公園にフェレットがいる」と110番を受けて出動。
    捕獲作業中に手をかまれ、3カ月後に感染症の蜂窩織炎(ほうかしきえん)を発症した。警部補は入退院を繰り返して治療を続けたが、
    今年1月18日に同県別府市の病院で死亡した。

    警部補の遺族から公務災害の申請を受けた地方公務員災害補償基金県支部は、かまれたことと警部補の死亡に因果関係があるとして
    7月26日付で公務災害と認定した。

    フェレットは体長30~50センチほどのイタチ科の肉食性動物で、ペットとしても人気。獣医師の佐伯久・おおいた動物愛護センター所長(61)は
    「フェレットも野生化すれば、野良猫などと同様、かまれた傷口から雑菌が体内に入って広がる可能性がある」と指摘する。

    県警によると、当時の記録が残っていないため、フェレットがペットだったか野生かは不明。捕獲されたかどうかも分からないという。

    https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/region/mainichi-20191106k0000m040304000c.html

    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    【【悲報】フェレットにかまれ警官死亡】の続きを読む

    このページのトップヘ