ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    2019年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    昆虫食(こんちゅうしょく、英語: Entomophagy, Insect eating)とは、ハチの幼虫、イナゴなど、昆虫を食べることである。食材としては幼虫や蛹(さなぎ)が比較的多く用いられるが、成虫や卵も対象とされる。アジア29国、南北アメリカ23国で
    31キロバイト (4,440 語) - 2019年10月15日 (火) 05:33



    (出典 www.ecomottblog.com)


    昆虫食

    (出典 Youtube)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/12(火) 10:44:32.616

    カエル、蛇まではイケるけどバッタ辺りからキツイよな


    【サバイバル番組「貴重なタンパク源です」←ギリ食えるラインってどこだ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    611 あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/07/09 18:18 ID:TOeAlRBu

    18年ほど前の話だが、友達といつも遊びに行ってた近くの山なんだけど、
    当時の俺は一人で「秘密基地」を作っていた。
    その山は元々「洞穴」とまでは言えない、「くぼみ」の多い山で、
    その中にはよく動物の死骸が落ちていたりした。猫が多かった。
    いつもの如く、基地を作る為に山に入った俺は、近道の為に茂みをかき分けて
    進んでいた所、見た事の無い場所に出た。
    その山は小さい山で、知り尽くしていると思っていた私は、「ココは俺だけ
    の場所にしたいなぁ」何て思った。でも結局兄貴にバレてしまった、
    「林の中に丸い広場(木が生えてない)所が有って、真ん中に細い木が
    一本立ってる」と俺から聞き出した兄貴は、ソコに行こうとしたが、
    たどり着けなかったらしい。
    兄貴は「穴の横に道なんて無いぞ!」と話していたが、私は3回ほど
    「ソコ」に行った事が有り、今でも道を覚えている。
    不思議と落ち着く場所で、日が暮れるまでソコでボーっとしていた
    記憶が有る。
    中学生の頃、その山が切り崩されて、道路が出来るという話を聞き、
    「もう一度」との思いから、何度かソコに行こうとしたが、
    最後までたどり着く事は出来なかった。目印の洞穴も見つからなかった。





    【【山怖】59「オナガさん」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    (あし)は、一般的に身体の一部を指すが、言語用途によって意味が異なってくる言葉の一つである。 一般に生物学に限らず地に向かい体部を支えるものを指してと呼び、それを機軸として慣用句として様々な意味合いを持つ言葉に発展してきた。 この項では下肢全体を指し同音である脚と、くるぶし以下接地部であるを区別して説明をしている。
    21キロバイト (3,184 語) - 2019年9月18日 (水) 13:52



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 サンダージョー ★ :2019/10/28(月) 11:29:20 ID:CAP_USER.net

    2019年10月26日 09時00分
    https://gigazine.net/news/20191026-why-no-three-legs-animal/

    (出典 i.gzn.jp)


    事故や戦闘などで足を失ったケースや先天的な奇形を除いて、3本足の生物は自然界ではほとんど見られません。なぜ3本足の生物が存在しないのか、カリフォルニア大学デービス校で地球惑星科学を専攻しているトレイシー・トムソンさんが考察を述べています。

    Three‐Legged Locomotion and the Constraints on Limb Number: Why Tripeds Don’t Have a Leg to Stand On - Thomson - 2019 - BioEssays - Wiley Online Library
    https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/bies.201900061

    Why Not Three Legs? - Egghead
    https://egghead.ucdavis.edu/2019/10/01/why-not-three-legs/

    トムソンさんがまず指摘するのは、「3本足を持つ生物は見られないが、2本の足ともう1つの部位(尻尾など)の3点で休息する生物は多い」という点です。この指摘の例が、ミーアキャットやキツツキ。ミーアキャットは2本の足と尻尾を使って直立して休憩します。

    (出典 i.gzn.jp)

    キツツキもまた、2本の足と尾羽を使って木につかまります。

    (出典 i.gzn.jp)

    トムソンさんによると、樹上性の動物の多くは手足以外で体を支えるために尻尾を使用しており、3肢運動をしているといえるとのこと。その中でも、特にオウムは3つめの支えとして「くちばし」を使用するそうで、トムソンさんはオウムを「ほとんど3本足」と表現しています。

    (出典 i.gzn.jp)

    3点で立つメリットは、体を安定させやすいということ。2本の足で直立し続けるには、バランスを取るための大きな足と、体を安定させるための足の筋力が必要です。

    (出典 i.gzn.jp)

    一方で、3本足には「歩けない」というデメリットも存在します。カンガルーは巨大な尻尾を有する生物ですが、その尻尾の大きさゆえに歩くことができません。カンガルーは尻尾を使って、飛び跳ねて移動します。

    一部の動物は尾やくちばしを使って3肢運動をしているわけですが、それでも自然界には3本足の生物がほとんど存在しません。その理由についてトムソンさんは、「遺伝が原因」と語り、「ほとんど全ての動物は左右対称です。進化によって足やひれなどを持つようになる以前の段階から、生命には『左右対称になる』という遺伝子が埋め込まれている可能性があります。そして、左右対称という特性がひとたび定着した後は、ほとんど変化がなかったのだと思います」と述べました。

    トムソンさんは今回の考察について、「進化を1つのプロセスとして理解するためには、まず『進化によって起こりえること』と『進化によって起こりえないこと』を理解することが必要です。今回の考察は、『起こりえなかったこと』に関する洞察を深めるのに役立ちます」とコメントしています。


    【【生物学】なぜ「3本足の生物」は存在しないのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    サメ(鮫)は、軟骨魚綱板鰓亜綱に属する魚類のうち、鰓裂が体の側面に開くものの総称。鰓裂が下面に開くエイとは区別される。2016年3月末時点で世界中に9目34科105属509種が存在し、日本近海には9目32科64属130種が認められている。世界中の海洋に広く分布し、オオメジロザメなど一部の種は汽水域、
    54キロバイト (7,451 語) - 2019年10月25日 (金) 03:00



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 風吹けば名無し :2019/11/09(土) 19:55:55.52 ID:wrUX2NSK0.net

    なんでやろ


    【サメの肉ってあんまり食わんよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    狩猟 (狩猟鳥獣からのリダイレクト)
    大正時代の1918年には「狩猟法」が改正され、狩猟鳥獣や狩猟免許が制度化されたことで、現代の狩猟法に近いものとなった。昭和時代の1929年に全国の狩猟者によって設立された「大日本聯合猟友会」(のちの「大日本猟友会」)は、狩猟道徳の向上、野生鳥獣の保護、有害鳥獣駆除、狩猟の適正化など日本の狩猟において大きな役割を担っている。
    28キロバイト (4,489 語) - 2019年11月11日 (月) 00:12



    (出典 departuresgreen.com)



    2 花咲か名無しさん :2018/09/26(水) 08:14:10.17 ID:nYCipn4J.net

    害獣の多くは夜行性
    安物の防獣ネットを張って、その周囲にソーラー付クリスマス用イルミネーションLEDを
    張り巡らしたら大抵の獣はびっくりして周囲には近寄ろうとしない


    【有害鳥獣の駆除の仕方を教えてくれ……】の続きを読む

    このページのトップヘ