鎖国(さこく)とは、江戸幕府が、キリスト教国(スペインとポルトガル)の人の来航、及び日本人の東南アジア方面への出入国を禁止し、貿易を管理・統制・制限した対外政策であり、ならびに、そこから生まれた日本の孤立状態、外交不在の状態及び、日本を中心とした経済圏を指す。幕末に「開国」を主導した井伊直弼は、「鎖
59キロバイト (7,962 語) - 2019年11月4日 (月) 10:35



(出典 1.bp.blogspot.com)



1 豆次郎 ★ :2019/11/23(土) 06:23:43.57

ダイヤモンド・オンライン
11/23(土) 6:01配信
なぜ、あの時代に「鎖国」ができたのか?

● なぜ、「鎖国」ができたのか?

 次に、なぜ江戸時代の日本が「鎖国」をしたかという話をしましょう。

 みなさんが、昔、習ったのは、島原の乱(1637‐1638)を経験した徳川幕府が、
「キリシタンを放っておくと怖いよなあと思って、鎖国をした」
 ということだったと思います。

 でも、僕が考える鎖国の理由は、

 「徳川幕府を永続させようと考えたら
 鎖国が一番合理的だったから」

 です。

 当時は石高で国を仕切り、統一していたのですが、最も石高が大きいのが、江戸時代に加賀、能登、越中の3国の大半を領地とした加賀藩の「100万石」。
 一方、徳川幕府は450万石ぐらいでした。

 徳川幕府は、大名同士の結婚や同盟を厳しく管理していました。

 江戸時代は、お城をつくったり、修理したりしただけでも改易(大名・旗本などの武士から身分を剥奪し、その所領や居城・陣屋・屋敷などを没収)されていました。

 豊臣秀吉が改易を考えつき、徳川家康が踏襲したのですが、鎖国をして貿易をしなければ、徳川幕府に勝つ大名はいない。

 ところが、各地の大名が海外と貿易を始めてしまったら、あっというまに彼らが金持ちになってしまう。たとえば、仙台の伊達氏や福岡の黒田氏は、海外との交易に興味津々でした。

 徳川幕府としてはその焦りがあったと僕は思います。

 次回は鎖国の時代に活躍した名学者・平賀源内の興味深いエピソードを紹介しようと思います。

 過去の僕の『哲学と宗教全史』全連載は「連載バックナンバー」にありますので、ぜひご覧いただき、楽しんでいただけたらと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191123-00217612-diamond-soci

(出典 amd.c.yimg.jp)





13 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:29:44.77

>>1
つまり薩摩の島津最強ってことね


59 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:57:30.13

>>1
薩摩藩は琉球から明や清との交易ルートを持っていたんだがなw
ていうか本の宣伝かよ


4 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:24:54.58

ポルトガル、スペインと断交してただけ

鎖国はしてないよ


8 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:26:36.26

>>4
鶏泥棒は定期的にやってきたな。


5 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:25:01.03

海外からの植民地支配に対抗するためだろ


6 (´・ω・`) :2019/11/23(土) 06:25:45.07

今からでも鎖国したいねぇ、、、
世界とつきあうの、めんどくさい。
(´・ω・`)


51 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:53:18.47

>>6
食うものなくなり、原油なくなり
3日後には大パニックになるけど
いいのか?


9 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:28:31.72

金が外国に流れないように鎖国


10 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:28:48.99

でも出島でオランダのロス茶系企業とは交易してたやん
それがのちの明治維新に繋がる皮肉


11 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:29:11.14

東京ドームみたいに商人は悪魔教から教皇ミサまで節操無いからな
お上が強くなかったらどう成ったか分からんw


14 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:30:02.51

伊達や島津のように軍事支援要求して幕府転覆しようとするからだろう


15 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:30:07.36

鎖国は今の教科書には載ってない
鎖国何かなかったとの見解らしい


16 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:30:12.73

ニートはどうして鎖国してるの?


21 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:35:29.02

>>16
現実逃避


28 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:40:28.26

>>16
自分を守るため。
自分に危害を加えるかもしれない
社会にも打撃を与えられるし
幕府と一緒だなウン。


17 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:30:57.50

現代の歴史学においては、「鎖国」ではなく、東北アジア史を視野に入れてこの「海禁」という用語を使う傾向がみられる。

らしい


19 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:32:37.59

売国奴が海外と組んでテロとかし始めますからね


20 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:32:38.63

>5
海外でなにが起きてるかといった世界情勢を豊臣秀吉は把握してたっていうから
当然徳川家康も把握してただろうからな


24 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:36:40.92

>>20
出島には株トレーダーも居た位だからな


22 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:36:20.83

英国とは交易許可したんだけど、英国が自分の都合で来なくなった。
すると幕府は、許可したのに交易にこないのはケシカランで、交易許可取り消した。
で、オランダが独占することになった。


33 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:42:07.49

>>22
あれもオランダというより
オランダにある東インド会社


34 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:42:13.34

>>22
アンボイナ事件で
オランダに皆殺しにされたから?


23 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:36:23.45

国外との貿易を認めたら、薩摩の抜け荷のように利益を上げる大名が現れ
石高制を基礎とした幕藩体制の崩壊に繋がりかねないからじゃないの


25 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:38:41.75

貿易もあるだろうけど、海外の強国と長く交流すると
その国の物資・軍事支援で倒幕を考えるようになるからじゃないの


26 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:39:05.19

為政者は国外との勝手な貿易がその藩を有利にすることぐらいわかっていたんだし
基督系の宗教には常に他国を植民地化することがその根底にあったんだから
俺でも鎖国するね


27 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:39:22.43

初期の独川幕府はカトリックのスペイン・ポルトガルと熾烈な情報戦を展開していた
そういう史料に当たっていれば1みたいな浅薄で情弱な文章は書けない


29 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:40:40.38

自治権は認めても交易権は認めないという普通の自治領じゃん


31 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:41:37.34

大坂の陣で平和になったけど
欧州は三十年戦争へ突入


32 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:41:40.49

聖職者のフリした奴隷商人が日本人を連れて行くから


44 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:49:14.00

>>32
天皇のロザリオ読んだ
当時の16世紀の日本の総人口が人口1000万人の時代に50万人が売られた
日本人の20人に1人が売られたんだよね
天皇のロザリオを教科書にするべきという意見がヤフコメでも多かった


35 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:42:15.71

あの時鎖国さえしてなかったら・・・って
思う事ってないから日本としては正しい政策だったんじゃね


36 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:42:59.44

鎖国とは一体なんだろうな
やってないって歴史学者もいるし


42 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:47:27.60

>>36
海外からは制限されてたとはいえ
異人さんは来てたけど
日本人は一切出ることを禁止してたんだから
鎖国っていうんじゃね?


39 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:45:08.28

 



旧教国ポルトガル・スペインによる世界征服は、
ローマカトリックの総本山ヴァチカンが司令官だぞ。

アメリカ大陸征服はスペイン、東アジア方面征服は
ポルトガルだった。

プロテスタント国オランダの最新鋭艦隊による
艦砲射撃によって、辛くも日本占領という難を
逃れたのが 島原の乱 だったのだ

ローマ帝国全土を震撼させたスパルタカスの奴隷反乱
を知らないのか。イエスキリストの十字架処刑も
この直後だった。


 


45 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:49:32.49

>>39
ダウト!


43 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:48:08.45

外国人なんか来ても
どうしたらいいか
分からないじゃんw

大陸みたいに
色んな人種や宗教、言語が
いつも行ったり来たりなら
慣れっこだろうけど。

海外に対しての卑屈さや
やたら優等生ぶりたがるのは
その辺から来てるのかなw


46 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:49:37.76

鎖国とか士農工商って今は習わないとかじゃない


50 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:52:55.52

>>46
その下に穢多非人の存在を教える必要があるから?


68 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:59:16.48

>>50
上田秋成みたいに
連歌師、医者、歌人、儒学者、国学者とかの
そんな枠組みより上の上級インテリ肩書名乗って
一目置かれたがる人が増えたからな


47 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:51:37.04

当時のヨーロッパの各国は
鎖国はしていなかったと
思うが、各王国は存続して
いたから、鎖国が江戸幕府
の存続のための理由としては
完全否定はしないがかなり
甘いと思う。

もっとも英国王室は何度も
系統が総入れ替わわりして
いるので
単一王朝とも言える徳川一族
支配の江戸幕府とは少し違う
とも言える。


48 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:52:04.04

掻っ攫われて奴隷貿易されまくってにたんだし
しょうがなくね?


49 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:52:26.94

自国だけで成立できるなら鎖国のほうがよいわな


52 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:53:46.86

結果から言えばオランダが武力謀略を駆使してスペインポルトガルイギリスを退け日本との交易を独占したという話


53 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:55:31.27

最近鎖国と言ったら鎖国なんかしとらんと言う奴がいるよ


54 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:55:54.69

島国のおかげで植民地にならずに済んだ
だが東南アジアの国々は島だらけだが全部植民地になったよな


60 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:57:42.45

>>54
島国というのは十分条件ではないという事だよ。


55 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:56:27.48

ヨーロッパ人が人身売買してたからだよ
それこそアフリカでやってたようなことを日本でもやってた
16世紀後半から数十年に渡り日本人が奴隷として売り出され続けた現実を知ったらそりゃ鎖国して食い止めるわ
貿易自体は制限しつつもやってた


56 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:56:47.08

「各地の大名が海外と貿易を始めてしまったら、あっというまに彼らが金持ちになってしまう。」
 
卵が先かニワトリが先かと同じだろ。  貿易=キリスト教  
 


61 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:57:43.62

鎖国は徳川の三河侍の閉鎖的気質から来てる。
百姓の造る米と国内の物産だけで経済の基本を考えていた。
豊臣政権なら、海外貿易の利益に敏感で鎖国までしない。
キリシタンも条件付きで容認。海外の文物、知識は積極的に取り入れた。
日本の東南アジア進出は続いて、ルソン、タイ、ジャカルタ、ベトナムなど
と交易續いていただろう。植民地みたいな地域も出来ていたかも。


62 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:57:43.73

幕府にとって都合がいい国とだけ交流したのを鎖国と呼ぶって改定すれば問題ない


63 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:57:48.73

奴隷にされていたからね


65 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:58:50.43

鎖国するにしても、それを実効的にする取締りの力がなければ絵に描いた餅。瀬取りが横行するだろう


66 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:58:51.65

そうだった キリシタンは日本人を奴隷として輸出してたんだ これは学校では習わない


67 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:58:55.87

ある意味鎖国されていたから、西洋化にも対応出来たとも言える・・

中韓とか激しく色々と思う事があっても不思議はないだろうからね


69 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 06:59:29.65

鎖国までは東南アジア全域に日本人村が普通にあった時代
山田長政が特異な例みたいにあげられるけど
全員棄民されちゃった


70 名無しさん@1周年 :2019/11/23(土) 07:00:03.18

宣教師のフリした奴隷商人が織田信長の時代から日本各地で見られていた。
秀吉の時代になっても各地の大名が決死隊を結成し南蛮の船へ乗り込んで
カトリックに騙されて連れ去られる直前の農民を奪い返している。
日本各地で好きにやられると統制が取れないので鎖国に至ったのが事実だが
戦後のGHQ統制下の教科書などで都合が悪いと消し去られたカトリックの黒歴
史。
島原の乱は今で言うVSオウムみたいなもので狂信的信者vs家族と大名である。