部落(ぶらく) 集落 - 民家が集合している小規模な地域。原義。 小字 - 大字を構成する区画。 町内会 - 特定範囲の地域住民の自治組織。農村部等で部落部落会とも呼ぶ場合がある。 被差別部落 - 同和問題で差別の対象とされる地区。 ⇒ 部落問題、同和地区 サムライ部落 -
1キロバイト (171 語) - 2018年10月23日 (火) 05:14



(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/05(木) 14:16:54.46

肉や魚、人によっては米や野菜も含むかもしれない。私たちが口にする食べ物は、“いのち”を犠牲にしたものも少なくない。命を食べて命は生きる――。
日々の生活で、そんなことを考える機会は少ないし、毎日それに感謝して生きねばならないとなれば少し窮屈だ。

それでも、例えば、焼肉。牛や豚の赤肉からホルモンと呼ばれる内臓類まで、余すことなく食べている。命をいただくことで、人間は自分の体を作る。その繰り返しだ。
こうした営みは、牛や豚を解体する屠畜と呼ばれる作業があって初めて成り立つ。

大阪府貝塚市に、牛の飼育から屠畜、さらには店頭販売までを家族ぐるみで行ってきた精肉店がある。「牛がかわいそう」「残酷だ」。
そんな理不尽な言葉やいわれなき差別に苦しみながら、大切に飼育した牛を食用にするかけがえのない作業を担ってきた。

精肉店はドキュメンタリー映画の舞台ともなった。映画を追体験するように店を訪ねてみた。
出会ったのは、差別に向き合いながら何よりも人や動物の命を大切にし続けてきたある一家の姿だった。


(出典 static.blogos.com)


次男の昭さん(当時58歳)が黒毛の牛を「よしよし」と野太い声でなだめながら引っ張り、精肉店前の道路をゆっくりと進む。
向かう先は歩いて5分ほどの距離にある貝塚市立屠畜場。屠畜場に入れた牛を落ち着かせると、昭さんは自らの腕で牛の眼を覆ってやった。
その隙に、長男の新司さん(当時59歳)が牛の眉間をめがけてハンマーを振り下ろした。

今から7年前の2012年3月。屠畜場は102年の歴史に幕を下ろした。その閉鎖前、最後に行われたのが北出精肉店による作業だった。
その当時の2回にわたる解体の様子が、映画「ある精肉店のはなし」(13年11月29日公開)の中に記録されている。

気絶した牛が巨体を倒れこませると、体内の血を抜く「放血(ほうけつ)」作業を素早く行う。床に充満する血を水で流し始めると、そこからは時間の勝負。
かわいがった牛がたくさんの人に「あの肉おいしかったよ」と言ってもらえるように肉の鮮度を意識する。


(出典 static.blogos.com)


牛1頭を40~50分で解体 受け継がれた“いのちの職人”の技

作業には、長女の澄子さん(当時62歳)、新司さんの妻・静子さん(当時66歳)も加わる。
分担して牛の脚や腕を固定し、新司さんと昭さんが使い込んだナイフで皮をむいていく。牛の腹の部分を開くと、内臓が姿を現した。小腸や大腸、そして胃。いわゆるホルモンだ。

昔から内臓の処理は女性と子どもの仕事だった。頻繁にナイフを使い分けながら、部位ごとに分けていく。
大きな水槽で、長さ25メートル以上に及ぶ小腸を洗ったり、頭部から舌(タン)を切り出したり。この時ばかりは、女性2人の表情も真剣そのもの。黙々と作業は進んでいく。

皮をむいた牛は天井からつるして、最終的には「枝肉」と呼ばれる半身の状態にする。電動のこぎりを持つのは新司さん。
飼育してきた牛の背骨に刃を入れる。良質な商品にするため、肉を傷つけないように慎重にチェーンソーを扱う。

次第に、鮮やかな赤色の肉があらわになっていった。それは私たちが、スーパーなどで目にする「ステーキ用」「カレー用」として見慣れた肉そのものだった。
解体作業にかかる時間は毎回40~50分。黙々と牛と向き合う4人の眼差しは、“いのちの職人”という言葉がふさわしいかもしれない。

被差別部落として他地域と分断 住民を苦しめる理不尽な差別
貝塚市がある大阪府南部。1994年に開港した関西国際空港が一つのランドマークだ。だが、それ以上に人々を魅了するのが全国的には岸和田市で有名なだんじり祭り。
泉大津市や和泉市、熊取町など、それぞれの地域に古くから大切にしてきただんじり祭りがあり、貝塚でも毎年10月に催されるそれは住民の一大イベントだ。

北出精肉店がある地域のだんじり(山車)は、とかく豪華絢爛だ。
高さは3.7メートル、幅は2.3メートル。
正面には、武田信玄と上杉謙信が争った川中島の合戦の模様が描かれ、内部の木彫りのこだわりぶりは際限がない。
そんな立派なだんじりには、差別に苦しまされた地域の人たちの意地が込められている。

https://blogos.com/article/418170/
2019年11月19日 07:07

前スレ                2019/12/05(木) 07:02
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575496928/





62 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:30:06.29

>>1
差別じゃなくて昔から土民の部落民がやっていた仕事なんだよ


2 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:18:39.85

カムイでも「えた」とか言って不可触選民だったよね


43 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:26:03.74

>>2
カムイ伝は大半がデタラメ。


6 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:20:03.94

マグロの解体ショーがあればこぞって人が見に来るのに牛豚の解体ショーが無いのは前々から不思議に思ってた


25 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:23:06.03

>>6
マグロは死んでるし冷凍されてるからグロさはないね

豚も絞めてから冷凍すりゃいいのかというとそうではない気はするけど


36 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:24:57.21

>>25
やっぱり足があるかないかの差なのか


47 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:27:05.67

>>36
哺乳類か魚類かの違いでは
そのへんが捕鯨にも引っかかってる感じ


38 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:25:15.96

>>6
豚の解体ショーあるよ。近くのスーパーで土曜日にやってる。
魚と違って新鮮さをウリにしないので、人気はマグロほどじゃないけど。


53 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:28:23.40

>>38
それって皮剥いで首落として内臓も無くなった枝肉を使ってんでしょ?
そこまで行くとグロさはなくなるね


7 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:20:13.73

まぁ葬式には呼びたくないわな


14 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:21:29.29

>>7
普通に呼ぶだろw


23 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:22:54.98

>>7
関西ではそういうもんなの?


10 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:20:40.02

マグロの解体はショーになるくらい花形なのになんでかね


34 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:24:36.04

>>10
日教組教育の賜物


15 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:21:31.52

まあでも食肉業者がいないと肉買えないからな


16 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:21:38.44

狩猟してるしイノシシをバラすのもお手のもの


17 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:22:33.34

中世ヨーロッパから現代日本まで
これだけは万国共通だなぁ


19 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:22:44.90

理不尽な言葉を浴びせる奴ほど肉食ってそう。


20 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:22:45.28

屠殺から食卓に並ぶまで子供に教えればいいんちゃう?
地球上で最も残忍な生物としての自覚を持つべく


31 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:24:01.96

>>20
生きたまま食う野生の肉食獣の方が残酷だろう。


21 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:22:53.13

酪農家は感謝されるのにな。


22 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:22:54.29

武装ヴィーガンでも出たのか?


24 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:22:57.27

屠殺を徹底的に特定集団と結び付けてますがな


27 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:23:20.84

未だに差別してるオールドタイプなんて、転生すら許可されないんじゃないの


28 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:23:23.31

野菜がかわいそう!
彼らだって生きてるんですよ?


51 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:27:52.55

>>28
人参を真っ二つにするのと牛の首を掻っ切るのとを同格にとらえてたとしたらあんたは相当なアホ


29 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:23:35.57

東京に住んでた時は、品川の食肉センターにある食堂のモツ煮込みが好きだった
今でもあるんかな


30 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:23:58.92

人権はカネになる


32 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:24:11.58

無人島なんかで自分で調達しなきゃいけない状態になったら心理的に無理で諦める食材


35 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:24:55.42

まぐろの解体ショーも俺はあまり好きじゃなかったなぁ
すでに死んでるとは言え生き物の死にざまを見世物にするのはどうかと思う
動物もそのうち培養肉とか出来たらいいのに


37 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:25:07.30

関西や九州だとそういう差別は未だに根強いな


39 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:25:17.70

生き物殺して馬鹿笑いしながら死体を食らう
剥いだ皮で作った衣類着てニンマリ

地球上何処探してもこんな残虐な生き物はいない
人は自分たちの姿を知るべき


40 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:25:40.64

もう今さらこんなもんで差別なんてねーだろ
機械でブシューって殺すだけなのに


41 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:25:48.51

ハゲの不細工のほうが何倍も差別されてる


42 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:25:50.20

被差別部落と言っても同じ日本人だし
無理やり作られた言われなき差別だからな
朝鮮人差別とは全然違う


45 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:26:30.10

フランスで別に肉屋は差別対象ではないけれど
肉屋の息子のトルシエの通訳になり
善人扱いとなったフランス人がいるらしい。


46 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:27:05.64

魚のはらわた取り出すのも辛い俺には無理だわ


48 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:27:13.68

お前ら今日から肉食うなよ


54 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:28:25.76

定期的なニュースだな


56 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:28:52.38

動物を殺すことを絶対的に禁止する宗教はない。
一部の動物を殺すことは禁止するけど。

仏教は信仰者が殺すことを禁ずるが、他人が殺したものを食うことは禁止しない。


57 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:29:05.70

捕鯨反対派と大差はないでしょうね


59 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:29:21.70

マグロの解体ショーはよくて、ニワトリや豚や牛の解体ショーはダメなんですか


61 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:29:48.53

今時はみんな工場(のような建物)でやるし
普通に求人で応募だし、差別も糞もないんだが

いつの時代よ


63 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:30:13.30

サンマとか自分で解体しながら食ってるやないかい


64 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:30:13.92

もちろん差別するやつは肉食わないんだよな?
って今時あるかよそんな差別


66 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:30:26.78

血縁ギルド制が無くなると困るから人権問題とかにして騒いでるんだろ?


67 名無しさん@1周年 :2019/12/05(木) 14:30:36.60

今って電気ショックで楽チンになってるんだっけ?
でもこの21世紀にまだ士農工商エタヒニンって念仏唱えてる人いるんだな