ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    カテゴリ: 田舎、風習、信仰

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    部落(ぶらく) 集落 - 民家が集合している小規模な地域。原義。 小字 - 大字を構成する区画。 町内会 - 特定範囲の地域住民の自治組織。農村部等で部落部落会とも呼ぶ場合がある。 被差別部落 - 同和問題で差別の対象とされる地区。 ⇒ 部落問題、同和地区 サムライ部落 -
    1キロバイト (171 語) - 2018年10月23日 (火) 05:14



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/05(木) 14:16:54.46

    肉や魚、人によっては米や野菜も含むかもしれない。私たちが口にする食べ物は、“いのち”を犠牲にしたものも少なくない。命を食べて命は生きる――。
    日々の生活で、そんなことを考える機会は少ないし、毎日それに感謝して生きねばならないとなれば少し窮屈だ。

    それでも、例えば、焼肉。牛や豚の赤肉からホルモンと呼ばれる内臓類まで、余すことなく食べている。命をいただくことで、人間は自分の体を作る。その繰り返しだ。
    こうした営みは、牛や豚を解体する屠畜と呼ばれる作業があって初めて成り立つ。

    大阪府貝塚市に、牛の飼育から屠畜、さらには店頭販売までを家族ぐるみで行ってきた精肉店がある。「牛がかわいそう」「残酷だ」。
    そんな理不尽な言葉やいわれなき差別に苦しみながら、大切に飼育した牛を食用にするかけがえのない作業を担ってきた。

    精肉店はドキュメンタリー映画の舞台ともなった。映画を追体験するように店を訪ねてみた。
    出会ったのは、差別に向き合いながら何よりも人や動物の命を大切にし続けてきたある一家の姿だった。


    (出典 static.blogos.com)


    次男の昭さん(当時58歳)が黒毛の牛を「よしよし」と野太い声でなだめながら引っ張り、精肉店前の道路をゆっくりと進む。
    向かう先は歩いて5分ほどの距離にある貝塚市立屠畜場。屠畜場に入れた牛を落ち着かせると、昭さんは自らの腕で牛の眼を覆ってやった。
    その隙に、長男の新司さん(当時59歳)が牛の眉間をめがけてハンマーを振り下ろした。

    今から7年前の2012年3月。屠畜場は102年の歴史に幕を下ろした。その閉鎖前、最後に行われたのが北出精肉店による作業だった。
    その当時の2回にわたる解体の様子が、映画「ある精肉店のはなし」(13年11月29日公開)の中に記録されている。

    気絶した牛が巨体を倒れこませると、体内の血を抜く「放血(ほうけつ)」作業を素早く行う。床に充満する血を水で流し始めると、そこからは時間の勝負。
    かわいがった牛がたくさんの人に「あの肉おいしかったよ」と言ってもらえるように肉の鮮度を意識する。


    (出典 static.blogos.com)


    牛1頭を40~50分で解体 受け継がれた“いのちの職人”の技

    作業には、長女の澄子さん(当時62歳)、新司さんの妻・静子さん(当時66歳)も加わる。
    分担して牛の脚や腕を固定し、新司さんと昭さんが使い込んだナイフで皮をむいていく。牛の腹の部分を開くと、内臓が姿を現した。小腸や大腸、そして胃。いわゆるホルモンだ。

    昔から内臓の処理は女性と子どもの仕事だった。頻繁にナイフを使い分けながら、部位ごとに分けていく。
    大きな水槽で、長さ25メートル以上に及ぶ小腸を洗ったり、頭部から舌(タン)を切り出したり。この時ばかりは、女性2人の表情も真剣そのもの。黙々と作業は進んでいく。

    皮をむいた牛は天井からつるして、最終的には「枝肉」と呼ばれる半身の状態にする。電動のこぎりを持つのは新司さん。
    飼育してきた牛の背骨に刃を入れる。良質な商品にするため、肉を傷つけないように慎重にチェーンソーを扱う。

    次第に、鮮やかな赤色の肉があらわになっていった。それは私たちが、スーパーなどで目にする「ステーキ用」「カレー用」として見慣れた肉そのものだった。
    解体作業にかかる時間は毎回40~50分。黙々と牛と向き合う4人の眼差しは、“いのちの職人”という言葉がふさわしいかもしれない。

    被差別部落として他地域と分断 住民を苦しめる理不尽な差別
    貝塚市がある大阪府南部。1994年に開港した関西国際空港が一つのランドマークだ。だが、それ以上に人々を魅了するのが全国的には岸和田市で有名なだんじり祭り。
    泉大津市や和泉市、熊取町など、それぞれの地域に古くから大切にしてきただんじり祭りがあり、貝塚でも毎年10月に催されるそれは住民の一大イベントだ。

    北出精肉店がある地域のだんじり(山車)は、とかく豪華絢爛だ。
    高さは3.7メートル、幅は2.3メートル。
    正面には、武田信玄と上杉謙信が争った川中島の合戦の模様が描かれ、内部の木彫りのこだわりぶりは際限がない。
    そんな立派なだんじりには、差別に苦しまされた地域の人たちの意地が込められている。

    https://blogos.com/article/418170/
    2019年11月19日 07:07

    前スレ                2019/12/05(木) 07:02
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575496928/


    【食肉を解体する「屠畜」 作業 その担い手に向けられ続ける理不尽な差別】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    寺院 (からのリダイレクト)
    vihāra)は、仏像が祀られ、仏教の出家者が起居し、修行を行う施設である。(てら)、仏閣(ぶっかく)ともいう。 本来は仏教用語であるが、キリスト教や神道などを除く諸宗教の教会・神殿を指す語としても広く用いられている(ごく稀に神社にも用いられることがある)。 「」という漢字は、本来、中国漢代においては、外国の使節を
    12キロバイト (1,538 語) - 2019年11月17日 (日) 10:39



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 みなみ ★ :2019/11/30(土) 09:33:47.13

    11/30(土) 7:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191130-00595108-shincho-life

    おまえも死ぬぞ」
    「ばれているぜ」
    「NO ご先祖,NO LIFE」
    「君たちがいて僕がいる」……。

    【写真】「強烈!」「シンプルなのに深い」 いま「お寺の掲示板」が熱い!

     一読して何の脈絡もなさそうな言葉ですが、実は、ある共通点があります。

     これらの言葉はすべて、お寺の門前に設置されている「掲示板」に掲げられた言葉なのです。

     最近になって、この「お寺の掲示板」を取り上げるメディアが増えています。新聞や雑誌をはじめ、「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系列)や「あさイチ」(NHK)といったテレビの人気番組でも特集が組まれ、2019年9月には書籍『お寺の掲示板』(新潮社)も刊行されました。

     各所で話題を呼んでいる「お寺の掲示板」ですが、そのきっかけは、2018年7月より開催された「輝け! お寺の掲示板大賞」。TwitterやInstagramなどのSNSで掲示板の写真を募集し、その投稿作品を選んで発表する企画です。投稿者は、偶然お寺の前を通りかかった人や、実際に掲示板の標語を書いた寺院関係者などさまざま。

     同賞が、同年10月1日より「ダイヤモンド・オンライン」で連載(「『お寺の掲示板』の深~いお言葉」)が始まると、人生指南になりそうな言葉や、思わずドキッとさせられるユニークで意外性のある言葉が、SNSを中心に話題を呼び、人気コンテンツとなります。2018年7月~10月に集まった投稿は、約700作品。本記事冒頭の掲示板の言葉は、この時に投稿されたものです。

    以下ソースで


    【【話題】「おまえも死ぬぞ」に10万“いいね” 「お寺の掲示板」の人気】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    田舎(いなか、英: countryside, rural area)は、都市、都会、都(みやこ)などの対義語となる概念。 本項では田舎(いなか)や田園(でんえん)、鄙(ひな)や郷(ごう、さと)と呼ばれるものについて解説する。学術や政策においては、「村落」「農村地域」「農山漁村地域」「多自然居住地域
    20キロバイト (2,409 語) - 2019年9月20日 (金) 12:14



    (出典 www.reds.co.jp)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/24(日) 13:06:20.188

    暇すぎる マジで死にたい


    【滋賀県に住んでるけど、田舎すぎて何もなさすぎて死にたい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    雪虫(ゆきむし)とは、アブラムシ(カメムシ目ヨコバイ亜目アブラムシ上科)のうち、白腺物質を分泌する腺が存在するものの通称。体長5mm前後の全身が、綿で包まれたようになる。 このの呼び名としては、他に綿、東京地域のオオワタやシーラッコ、シロコババ、京都地域の白子屋お駒はん、伊勢地域のオナツコジョロ
    3キロバイト (308 語) - 2019年10月18日 (金) 13:04



    (出典 upload.wikimedia.org)


    雪虫( Snow insect )

    (出典 Youtube)



    1 名無し募集中。。。 :2019/10/31(Thu) 23:44:26 ID:0.net

    冬の到来を告げる「雪虫」が北海道内の各地で大量発生している。約40年間、
    生態を研究している専門家は、今年は「十数年に1度の異常な多さ」と指摘。
    例年より、数週間遅い11月上旬まで出没する見込みだ。服などにへばりつき、
    不衛生なことから、「子どもを外出させられない」と不快感を口にする人もいる。

    26日午後、札幌市中央区の円山公園近くの住宅街。雲間からの日差しを受け、
    雪虫が一斉に飛び交った。ジョギング中の男性は思わず立ち止まり、顔や服に
    貼り付いた雪虫をぬぐった。散歩中の高齢女性も、視界をふさぐ雪虫を帽子で
    必死に振り払っていた。

    雪虫などが大量発生し、木々が白く覆われた音江パーキングエリア付近(10日午後、深川市で)

    (出典 www.yomiuri.co.jp)


    【服にへばりつく「雪虫」異常発生、市街地を浮遊】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    田舎(いなか、英: countryside, rural area)は、都市、都会、都(みやこ)などの対義語となる概念。 本項では田舎(いなか)や田園(でんえん)、鄙(ひな)や郷(ごう、さと)と呼ばれるものについて解説する。学術や政策においては、「村落」「農村地域」「農山漁村地域」「多自然居住地域
    20キロバイト (2,409 語) - 2019年9月20日 (金) 12:14



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 名無しの権兵衛さん :2007/01/12(金) 12:32:11 ID:3py71Oap.net

    心霊体験から猿、熊まで恐い体験について語りましょう


    【田舎暮らしでした恐い体験】の続きを読む

    このページのトップヘ