ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    カテゴリ: 地域おこし協力隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    地域おこし協力隊の”いい採用”とは? 自治体と移住者がともにほしい未来をつくる方法について、西塔大海さんと考えた。 - greenz.jp
    「地域おこし協力隊」という存在に、馴染みのある人も増えてきたはず。若者が都市から地方へ移住し、一定期間、地域資源を活かす事業づくりや、生活支援などを行い ...
    (出典:greenz.jp)


    地域おこし協力隊(ちいきおこしきょうりょくたい)とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。
    6キロバイト (860 語) - 2019年6月16日 (日) 03:19



    (出典 gendai.ismedia.jp)



    1 水星虫 ★ :2019/05/08(水) 09:50:48.44 ID:W/FXBAit9.net

    宇城市が地域おこし協力隊を増員

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kumamoto/20190507/5000005110.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    宇城市で、地元の観光振興などを担う「地域おこし協力隊」の新しい隊員が着任し、
    7日、委嘱状の交付式が行われました。

    新たに宇城市の「地域おこし協力隊」の隊員となったのは、埼玉県出身の勝川清史さん(65)です。
    宇城市役所で開かれた委嘱状の交付式には、市の関係者5人が出席し、
    守田憲史市長が勝川さんに委嘱状を手渡しました。

    勝川さんは、これまでに福島県の北塩原村や岐阜県の大垣市で「地域おこし協力隊」に務めた経験があり、
    宇城市はその実績を生かした活躍を期待しているということです。

    宇城市では、すでに地域おこし協力隊の隊員3人が活動中で、4人目となる勝川さんは
    今後、最長で3年間、宇城市で生活しながら観光振興や移住促進などに取り組みます。

    勝川さんは「宇城市の観光物産の発展などのため、微力ながら力を尽くしていきたいです」と話していました。

    05/07 13:53


    【【注目】宇城市が65歳の地域おこし協力隊を採用←年齢制限なかったっけ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    地域おこし協力隊(ちいきおこしきょうりょくたい)とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。
    6キロバイト (860 語) - 2019年6月16日 (日) 03:19



    (出典 www.yucataan.com)



    1 名無しの権兵衛さん :2017/10/03(火) 18:23:00.30 ID:oqFXEZej.net

    地域おこし協力隊員経験者によるブラック自治体を晒すスレッドです。


    【【告発】地域おこし協力隊がブラック自治体を暴露!!】の続きを読む

    このページのトップヘ