ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    カテゴリ: 不思議、都市伝説

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オープス(OOPTH; out of place thingの略)と呼ぶことを提唱していた。ただし、ノーバーゲンは伝世品も併せてこう呼んでおり、現在では伝世品も区別せずにオーパーツと呼ぶことが多い。 日本語では「時代錯誤遺物」「場違いな加工品」と意訳されることもある。 「オーパーツ
    29キロバイト (4,719 語) - 2019年10月23日 (水) 11:35



    (出典 imasoku.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/08/25(日) 16:15:50.886 ID:LFgXCo7O0.net

    いまだに不思議なこと


    【UMAだのオーパーツだの世界の不思議がどんどん解明されてるけどそれでも残ってる謎ってある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    現代においては国家神道は廃止され、多くの神社神社神道に分類される宗教団体の施設として再編された。その多くは神社本庁に所属している。 だが、現代においても神社の在り方はさまざまである。有名な神社であっても、鎌倉宮・靖国神社・伏見稲荷大社・日光東照宮・気多大社・梨木神社・新熊野神社・富岡八幡宮など神社
    45キロバイト (6,073 語) - 2019年10月17日 (木) 12:48



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2017/12/21(木) 23:06:08.094 ID:sOO+wpE+a.net

    書き溜めてある
    まあ暇だったら聞いていってや
    スレ立て初めてなので色々大目に見て頂きたい


    【昔神社で体験した不思議な話を語る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    三億円事件(さんおくえんじけん)は、東京都府中市で1968年12月10日に発生した窃盗事件。通称「三億円強奪事件」。後に有楽町三億円事件・練馬三億円事件との区別のため、「府中三億円事件」とも呼ばれる。 1975年(昭和50年)12月10日に公訴時効が成立し未解決事件となった。
    67キロバイト (11,051 語) - 2019年10月5日 (土) 04:56



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/10/08(火) 00:01:28.947 ID:HKBqmjHE0.net

    飯塚


    【一つだけ未解決事件の真実を知れるならどれにする??】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ki-en-ĝir15、「君主たちの地」の意)と呼んでいた。 「シュメール」という用語はアッカドにより用いられた異称で、このことはアッカドやその北東のスバル人(英語版)へと知覚された関係を示す。アッカド語の「シュメール」はおそらく彼らが「メソポタミア南部のシュメール人地域」を方言で表したものであろう。彼らが「キエンガ」(「カンガ
    45キロバイト (6,095 語) - 2019年8月14日 (水) 03:08



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 本当にあった怖い名無し :2019/06/25(火) 21:08:39.99 ID:nVcrx1EK0.net

    シュメールは、紀元前3800年頃、メソポタミア(現在のイラク・クウェート)南部を占めるバビロニアの南半分の地域、またはそこに興った最古の都市文明です。
    初期のメソポタミア文明とされ、チグリス川とユーフラテス川の間に栄えました。
    シュメールには謎が多いです。
    民族系統は全くの不明。
    惑星ニビルに住む宇宙人・アヌンナキに文明を教えてもらったともいわれています。
    みなさんでシュメール文明とシュメール人の謎について考えましょう。


    【謎のシュメール文明の事なんて頭のいいお前らならもちろん知ってるよな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ネッシーの謎、ついに解明?=科学調査の結果、来月発表 - 時事通信ニュース
    【ロンドン時事】「ネッシー」の謎がついに解明されるのか。英北部スコットランドのネス湖で今なお目撃情報が後を絶たない「未確認生物(通称ネッシー)」をめぐり、国際的な ...
    (出典:時事通信ニュース)


    ネッシー(英: Nessie)は、イギリス、スコットランドのネス湖で目撃されたとされる、未確認動物「ネス湖の怪獣 (the Loch Ness Monster、ロッホ・ネス・モンスター)」の通称。未確認動物の代表例として世界的に知られ、20世紀最大級のミステリーとして語られてきた。
    17キロバイト (2,736 語) - 2019年8月17日 (土) 11:49



    (出典 gakkenmu.jp)



    1 幻の右 ★ :2019/08/23(金) 07:42:29.37

    【ロンドン時事】「ネッシー」の謎がついに解明されるのか。

     英北部スコットランドのネス湖で今なお目撃情報が後を絶たない「未確認生物(通称ネッシー)」をめぐり、国際的な科学者チームが大規模な調査を行い、ついに正体を特定したと主張した。その内容は明らかにしておらず、9月上旬に研究結果を発表する。ただし、調査チームはネッシーには遭遇しなかったという。

     英メディアが報じた。調査チームは昨年、ネス湖のさまざまな水域で約250の水サンプルを採取。水中に存在する膨大な量の生物由来のDNA(環境DNA)を調べ、既存のデータベースに照らして分析した。

     調査を主導したニュージーランド・オタゴ大学のニール・ゲメル教授は、目撃例が相次ぐ理由について、公共放送BBCに「四つの理由で説明できるが、そのうちの一つがもっともらしい理論として残った」と語った。

     ネッシーは1933年、地元紙インバネス・クーリエが未確認生物の目撃例を報道し、20世紀最大の神秘の一つとして世界中に広がった。創作だとの指摘も根強いが、現在でも年間平均約10件の目撃情報が寄せられている。ネッシーの歴史は極めて古く、キリスト教の聖人として知られる聖コロンバが西暦565年にネス湖で「水中の動物」に遭遇したのが最初の目撃例とされる。 

    時事通信 8/23(金) 7:37
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000022-jij-eurp


    no title
    【イギリスってまだネッシーで稼ごうとしてんの?ww】の続きを読む

    このページのトップヘ