ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    タグ:ドイツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ドイツに財政出動を期待してもダメなワケ - 東洋経済オンライン
    欧州の景気牽引役であるドイツ経済に変調の兆しが広がっている。4~6月期の実質GDP(国内総生産)成長率が前期比マイナス0.1%に落ち込み、7~9月期入り後の月次 ...
    (出典:東洋経済オンライン)


    ドイツ連邦共和国 Bundesrepublik Deutschland 国の標語:Einigkeit und Recht und Freiheit (ドイツ語:統一と正義と自由)[要出典] 国歌:Das Lied der Deutschen(ドイツ語) ドイツ人の歌 ^
    175キロバイト (20,808 語) - 2019年8月27日 (火) 02:47



    (出典 dic.nicovideo.jp)



    1 アメリカンショートヘア(SB-iPhone) [ニダ] :2019/09/07(土) 15:39:00.22


    現在、何が投資家たちを怯えさせているのか?
    といえば、もちろんドイツ銀行CDS問題である。

    なぜ破綻が避けられないかというと、
    ドイツ銀行が抱えるCDS(債権補償保険=デリバティブ)債務の総額が、
    8000兆円規模で、世界の実体経済総額に匹敵するからであり、
    この補償保険を完済できる可能性がゼロだからである。
    景気凋落による企業破綻が連鎖すると、
    それを保証しているCDS債務が、軽く、地球経済の総額を超えてしまう。

    おまけに、CDS債権保障をしているのは、ドイツ銀行だけでなく、
    世界中の低金利政策に苦しむ数万の銀行が行っている。
    これらが一斉に破綻する可能性が強いのだ。

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    本当に必要な価値は、
    「食べるもの、飲む水、そしてシェルター」
    だけである。

    物資の流通は、何度も繰り返してきたように、
    オークションや現物交換取引しかなくなってしまう。
    為替が不可能になるからだ。
    つまり、人類史上最悪の試練が訪れると
    私は、これまでも繰り返し書いてきた。

    このとき、人間社会の真実の価値が、
    初めて人々に空気や水のように認識されることになる。
    それは「助け合う仲間」だ。
    人に与えたものが自分に与えられる「因果応報」の世界がやってくる。

    まず、交換価値である通貨がゴミになる。
    輸出入が途絶えて、自給自足でないと食物を得られなくなる。
    自給自足のためにはダーチャが必要だ。
    ただ、日本には豊富な表流水資源があるので、これだけでも本当に恵まれている。
    仲間=友人 人間関係だけが、自分たちを救ってくれる。
    こうした人間社会の原点から、再出発させられる運命なのだ。

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    【ドイツ銀行がもうすぐ破綻8000兆円の損害 世界の通貨が使えなくなる 食料 水 家を確保せよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本語の正式表記はポーランド共和国、通称はポーランド。また、漢字表記は波蘭で、波と略記される。 ポーランドの国名の「ポルスカ」は野原を意味する「ポーレ」が語源と言われている。最初にポーランドを建国した部族は「レフ族」「レック族」(Lechici)といい、また同時に「ポラン
    184キロバイト (23,478 語) - 2019年8月17日 (土) 04:34



    (出典 www.jftc.jp)



    1 アンドロメダ ★ :2019/09/02(月) 03:45:24.02

    ▼独・ポーランド、賠償で論争=侵攻80年、90兆円試算も

    第2次世界大戦の火ぶたを切ったドイツのポーランド侵攻から、1日で80年。
    この節目の年に、両国間で戦争賠償をめぐる論争が表面化している。
    くすぶる戦後処理の問題に、ポーランドのドイツや欧州連合(EU)との距離感の変化が重なり、外交問題として噴出した形だ。

    「今日までドイツから大戦中の残虐行為への適切な賠償を受けていない」。
    ポーランドのモラウィエツキ首相は8月、独紙のインタビューで断言した。

    正式な請求はしていないが、議会の委員会が1日にも被害額の試算を公表する。
    地元メディアによると、8500億ドル(約90兆円)との試算が出る可能性もあるという。

    独の戦後処理はホロコーストなどナチスの犯罪への個人賠償が中心。
    各種試算があるが、総額は700億ユーロ(約8兆2000億円)を超えるとみられる。
    一方、対国家での賠償は不十分との指摘も多い。

    ポーランドは第2次大戦で総人口の約2割に当たる約600万人が犠牲になるという甚大な被害を出したが、社会主義体制下の1953年に賠償請求権を放棄。
    さらに旧東西ドイツが90年の統一直前に米英仏ソと戦後処理に関する「ドイツ最終規定条約」結んだことで、独政府は賠償が「政治的、法的に解決済み」と主張。

    解釈に異論もあるものの、ポーランドも従ってきた。
    一国に賠償を認めれば他国も続き、支払いが天文学的な額になるとの懸念もあった。

    ただ、2015年にポーランドで政権を取ったEU懐疑派の右派政党「法と正義」は「53年の放棄はソ連の圧力」との主張を展開。
    司法の独立制限などの政策でEUやドイツとの摩擦も増え始めた。

    独外交協会のシェラコフスキ上席研究員は「額面通りの要求というより、政治的カードだ」と指摘。
    「『法と正義』が、メディアへの圧力強化などの政策をEU・ドイツに問題視された場合の対抗策として、賠償問題を利用している」と分析した。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019083100378

    ★1が立った日時:2019/09/01(日) 22:56:17.04
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567346177/


    【【国際】ポーランド政府、ドイツにWW2の賠償金90兆円要求!?】の続きを読む

    このページのトップヘ