ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    タグ:動物園

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    タヌキ (たぬきからのリダイレクト)
    またこの曲を伴奏とした上方舞の演目。 長唄『たぬき』(『昔噺たぬき』) 杵屋勝三郎作 文福茶釜を長唄曲にしたもの 浮世節『たぬき』の元 浮世節『たぬき』 立花家橘之助が創始した浮世節のなかの一曲 清元『玉兎』 かちかち山がテーマの舞踊曲 俗謡『たんたんたぬきの』 作詞作曲者:不詳。原曲はプロテスタントの聖歌『まもなくかなたの(Shall
    46キロバイト (6,026 語) - 2019年11月7日 (木) 19:48



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 フライングニールキック(茸) [US] :2019/11/07(Thu) 22:07:32 BE:582792952-PLT ID:PA4F6Gfi0.net

    sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_usodesu.gif
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000002-withnews-sci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     飼育施設内のプールを埋め尽くす落ち葉。その中からタヌキがひょっこり顔を出してます――。そんなツイートが注目を集めている、おびひろ動物園(北海道帯広市)を取材しました。

    落ち葉の山からひょっこり
     今月1日、おびひろ動物園のツイッターアカウントが「埋もれタヌキ」というタイトルで投稿した2枚の画像。

     大量の落ち葉の山の中から、ひょっこりと顔を出しているのは、エゾタヌキの「あん」(メス、7才)です。

     このツイートに対して「めちゃくちゃ可愛い」「落ち葉が発酵してるから暖かいのかな?」といったコメントが寄せられ、リツイートは5千、いいねは1万2千を超えています。

     この投稿以外にも、来園者が埋もれタヌキの動画やイラストを投稿するなどして、盛り上がっています。

    飼育員に聞きました
     「8月末に、水鳥がいた所にエゾタヌキが移ってきました。もともとあったプールの中に落ち葉を入れているんです」

     そう話すのは担当飼育員の中山大志さんです。

     見た目が可愛い取り組みですが、エゾタヌキの生態を知ってもらうための行動展示でもあります。

     「落ち葉の中に私たちがエサを隠すと、それを探す習性があります。単に寒いから潜っているというわけではないんです」

    12月1日から冬季開園
     あんだけでなく、シロ(オス、11歳)も飼育されていますが、エゾタヌキは夜行性のため、日中は寝ていることが多いそうです。

     「寝ている姿が多いので動いている姿を知ってほしい、なかなかスポットライトが当たりにくい生物なので紹介したい、そんな思いで投稿しました。そうは言っても、やっぱり可愛いから見てほしい、というのが一番の理由ですね」

     12月1日からの冬季開園に向けて休園中のおびひろ動物園。その時期に落ち葉のプールがあるかどうかは、気候や落ち葉の状況によるそうです。

     投稿が話題になったことについて、中山さんはこう話します。

     「冬場のエゾタヌキは換毛を経てフワフワで魅力的です。ぜひ冬もおびひろ動物園へお越しください」


    【落ち葉に埋もれるタヌキ! 動物園の行動展示が話題に プール活用、習性を生かし中にエサ…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    セマルハコガメ(Cuora flavomarginata)は、爬虫綱カメ目イシガメハコガメ属に分類されるカメ。 C. f. flavomarginata チュウゴクセマルハコガメ 中華人民共和国(安徽省、河南省、江西省、江蘇省、湖南省、湖北省、浙江省、福建省、広西チワン族自治区)、台湾 模式標本の産地(模式産地)は淡水(台湾)。
    12キロバイト (1,550 語) - 2017年9月14日 (木) 00:48



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 :2019/11/07(木) 09:05:11.98 ID:12n0a0mB0●.net BE:844481327-PLT(13345)


    (出典 img.5ch.net)

    【沖縄】沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」で飼育する国指定天然記念物で絶滅危惧種リュウキュウヤマガメ15匹とセマルハコガメ49匹が行方不明になっている問題で、同園は6日、盗難の可能性が高いとして沖縄署に被害届を出した。
    県外への持ち出しを防ぐため、県や国の関係機関にも協力を要請する。
    神里興弘園長は同日、本紙の取材に「油断があったのは確かだ。管理面に不十分な点がなかったかを検証したい」と答えた。

    展示場では昨年9月にもリュウキュウヤマガメとセマルハコガメ約10匹の行方が分からなくなっていたが、盗難の形跡を確認できず被害届は提出しなかった。
    大宜見こずえ動物園課長は「(今回は)これだけの数になると悪質だ」として、改めて盗難の可能性を示唆した。

    園によると、行方不明が発覚したのは10月28日午後2時半ごろで、飼育員が25日に確認したのを最後に、いつカメが消えたのかは不明。
    付近に防犯カメラが設置されていたが樹木で隠れ、展示場周辺の様子は記録されていないという。神里園長は再発防止策について「金網による展示を考えている」とした。

    琉球列島の希少動物に詳しい伊澤雅子琉球大教授は、県内で希少種の保護施設が少ないことに触れ「施設に保護活動の予算も充てられず丸投げの状態だ」と指摘。
    公表遅れについて「緊急時の通報体制など問題点を洗い出し、市や県、国など行政による体制づくりが急務だ」と話した。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1021438.html

    (出典 030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp)


    【窃盗か 沖縄の動物園で希少カメ64匹が行方不明に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    動物園(どうぶつえん)とは、生きた動物を飼育・研究し、一般に公開する施設。一般に陸上の動物を中心として扱うものを指す。水中の動物を中心として扱うものは特に水族館とされ、動物園の特殊な形態としてサファリパークや移動動物園、鳥類園、クマ牧場などがある。 一方で、動物
    13キロバイト (1,837 語) - 2019年11月3日 (日) 06:59



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 Zoo Zoo Zoo :2019/09/09(月) 21:53:18.80 ID:ieoE2Qj60.net

    動物達、みんなかわええよ


    【動物園の飼育員だけど質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    平成狸合戦ぽんぽこ(監督:高畑勲、1994年) タヌキの名を持つ生物、特に植物はいくつかある。タヌキの特徴(フサフサした毛やずんぐりと丸みを帯びた形など)にちなむ場合もあるが、怪しげな印象からタヌキに結びつけられる場合も多い。 植物 タヌキマメ・タヌキアヤメ・タヌキノショクダイ・タヌキモ・タヌキラン 菌類 タヌキノチャブクロ(ホコリタケ)
    45キロバイト (5,931 語) - 2019年8月20日 (火) 01:28



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 Hikaru ★ :2019/09/04(水) 21:42:54.82 ID:FE+9M8TP9.net

    子タヌキ育てる母ネコ…やんちゃには“スパルタ”で
    テレ朝ニュース [2019/09/04 19:29]
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000163590.html

    (出典 Youtube)


     親からはぐれた赤ちゃんタヌキを育てるのはネコです。しかも、かなりスパルタです。

     お母さんネコがミルクを与えているのは赤ちゃんタヌキです。さらには毛づくろいもしています。
    ここは、岡山県の渋川動物公園。
    いっぷう変わった親子の様子が公開され、訪れた人の目を楽しませています。

    この赤ちゃんタヌキは母親からはぐれているところを保護され、園に持ち込まれました。
    そこで、園ではちょうど子育て中だった母さんネコにタヌキの世話をお願いしたのです。
    子ネコと子ダヌキはまるで兄弟のようにすくすく育っていきました。その様子を見守る母さんネコ。
    しかし、時には子ダヌキがやんちゃをしすぎると…。

    猛烈なパンチで叱ります。さらに、乳離れをさせようとしているのに*に近付くと…。

    厳しい態度で独り立ちを促します。園では今後1カ月は様子を見守り、その後は野生に帰すか検討しているとのことです。


    【【動物】子タヌキ育てる母ネコ…やんちゃには“スパルタ”で(動画あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ