ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    タグ:家

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    )とは、ダウンフェザー(羽根毛、羽毛、日本語通称:ダウン、英語:down feather )を詰め物として使った、ジャンパー・スタイルの防寒着のことである。 ダウンジャケットは1936年にエディー・バウアーが自身の趣味とする釣りの防寒着として開発した製品である。 ナイロン素材の生地をキルティング加工し、内部にダウンフェザーを詰める。
    8キロバイト (1,085 語) - 2019年10月25日 (金) 01:40



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/10/30(水) 05:23:27.145

    今、ウルトラライトダウンの上にダウンベスト着てるけど
    真冬じゃこれだけじゃ頼りないだろう・・・ガチのダウンジャケットだと部屋着にはかさばって動きにくいし
    なんかいい方法ないか?
    あと足とかも寒い・・・上はダウン系きてるからいいけど・・・ズヴォンは基本一枚だからな
    まあスエット系履けばなんとかなるだろうけどな


    【暖房を使わない縛りで冬の寒さ対策を教えてくれ!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加



    staircase)であるブラマンテ階段(英語版)栄螺堂は一般に螺旋構造を持つ堂であるが、そのひとつである「会津さざえ堂」は、二重螺旋構造を持つ。 エルサレム・フルバ・シナゴーグ メシア教会(ドイツ語版)の螺旋階段 ソロモン・R・グッゲンハイム美術館の螺旋階段式展示空間 ロレット教会(英語版)・聖ヨセフの螺旋階段 ^
    4キロバイト (344 語) - 2019年4月9日 (火) 22:49



    【屋上プールに螺旋階段! 豪華すぎる手作り泥ハウス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    シミ目 (紙魚からのリダイレクト)
    シミ目(シミもく、総尾目、房尾目、Zygentoma)は、昆虫綱の1目。「シミ(衣魚、紙魚)」と総称される。人家に生息するものが本を食害すると思われていたため「紙魚」と書かれる。英語では「silverfish」という。 かつては、無翅類の1目で現在のイシノミ目、および昆虫でない近縁とされるコムシ目
    5キロバイト (705 語) - 2019年10月7日 (月) 18:13



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 風吹けば名無し :2019/09/24(火) 20:24:46.93 ID:swBnIFyQ0.net

    この家はもう終わり


    【クモvs紙魚vsゴキブリ 俺の家は大害虫バトルとなった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スクリーンショット (370)


    (いえ、うち) 人間が居住する固定式あるいは移動式の建物のこと。→家屋、住宅を参照。 同じ家屋に居住する人々又は血縁関係を基礎とする集団のこと。→家族、親族、家族制度、制度、家門を参照。 ユニコーンの曲。『ヒゲとボイン』収録。 島崎藤村の小説及びそれを原作とした2013年の映画。→ (小説)を参照。
    1キロバイト (125 語) - 2019年4月4日 (木) 02:26



    【夫婦で手作りした家が完成するまでの全行程をタイムラプスでどうぞ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スクリーンショット (220)


    スモールハウスとは? 魅力や注意点を徹底解説!|【マイナビ賃貸】住まいと暮らしのコラム - マイナビ賃貸
    モノをもたないミニマルな暮らし方がしたい」「住む場所にしばられたくない」。住居について考えるとき、このような考えを抱く方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    (出典:マイナビ賃貸)


    ヴィラまたはヴィッラ(villa)は、本来は上流階級のカントリー・ハウスを意味し、古代ローマが起源だが、ヴィラの概念と機能は時代と共に発展してきた。共和政ローマが終焉を迎えるとヴィラは小さな要塞化された農場の複合家屋となっていったが、中世を通して徐々に再発展し、贅沢な上流階級のカントリー・ハウスと
    16キロバイト (2,254 語) - 2019年5月2日 (木) 13:39



    【俺もこれ作って民泊ビジネス始めるわwww】の続きを読む

    このページのトップヘ