ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    タグ:対策

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    クマ (からのリダイレクト)
    クマ()は、食肉目クマ科(クマか、Ursidae)の構成種の総称。 北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、スリランカ、台湾、日本、北極 最大種はホッキョクグマで、体長200 - 250センチメートル、体重300 - 800キログラム。次いで大型のヒグマで体長100 -
    20キロバイト (2,437 語) - 2019年11月1日 (金) 09:48



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 :2019/11/16(土) 14:17:50.99 ID:fmRFRY9B0.net BE:155743237-PLT(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    クマ襲撃、最悪ペース 本年度、全国で130人超死傷
    2019年11月16日 

    人里などに出没した野生のクマに襲われ、死傷した人が本年度、
    中部地方をはじめ全国で百三十人を超えたことが、各都道府県への取材で分かった。
    過去十年間で最悪に迫る勢いとなっており、エサのドングリの
    不作などが原因とみられる。秋の行楽シーズンが本格化する中、
    専門家は「特に冬眠前のこの時期は、体力のある大型のクマが活発になる」と警戒を呼び掛けている。

    クマが生息していたり、生息する可能性があったりする三十四都道府県に
    本紙が取材したところ、本年度は十二日現在で死者が宮城県の一人、
    負傷者は百三十五人。同じ都道府県を対象にした環境省の統計と比べると、
    全体では、過去十年間で既に二番目に多く、最悪だった二〇一〇年度の一年分(百五十人)に迫る。

    都道府県別で最多は新潟の十八人。記録のある一九九四年度以降で最悪となっている。
    十月十八日には魚沼市の住宅地で、四十~六十代の男女四人が相次いで襲われて負傷した。
    次いで岩手が十六人、岐阜、秋田両県が十三人。中部地方ではほかに、
    福井で勝山市などの九人が負傷し、過去十年で最悪となった。
    長野は八人で、愛知と滋賀は各一人。三重はゼロだった。


    (出典 www.chunichi.co.jp)


    https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019111602000065.html


    【今年のクマ、過去最大のハイペースでニンゲンの死傷者を量産中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    クマ(熊)は、食肉目クマ科(クマか、Ursidae)の構成種の総称。 北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、スリランカ、台湾、日本、北極 最大種はホッキョクグマで、体長200 - 250センチメートル、体重300 - 800キログラム。次いで大型のヒグマで体長100 -
    20キロバイト (2,437 語) - 2019年11月1日 (金) 09:48



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 かに玉 ★ :2019/11/02(土) 05:51:56.43 ID:N2hSyyry9.net

    クマ?に襲われ男性失明、頭も骨折 秋田の温泉施設近く

     10月31日午後8時ごろ、秋田市添川の派遣社員古田達也さん(46)から、自宅敷地内でクマとみられる動物に襲われたと119番通報があった。

     秋田県警秋田東署によると、古田さんは頭蓋骨(ずがいこつ)が折れたほか、両目を失明するなどの重傷を負ったという。

     署によると、古田さんは自転車で帰宅した直後、「敷地内のかげから出てきた黒い動物のようなものに、いきなり襲われた」などと話しているという。

     現場はJR秋田駅から北に約4キロの閑静な住宅街。約500メートル先には温泉施設もある。署は付近の住民に注意を呼びかけている。(高橋杏璃)

    朝日新聞デジタル 2019年11月1日 10時47分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17318054/

    ★1が立った日時 2019/11/01(金) 11:21:53.04
    前スレ https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572588755/


    【【クマ怖い】46才男性が閑静な住宅街でいきなり襲われ頭蓋骨骨折・両目失明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ゾンビ」は、元はコンゴで信仰されている神「ンザンビ(Nzambi)」に由来する。「不思議な力を持つもの」はンザンビと呼ばれており、その対象は人や動物、物などにも及ぶ。これがコンゴ出身の奴隷達によって中米・西インド諸島に伝わる過程で「ゾンビ」へ変わっていった。
    13キロバイト (1,846 語) - 2019年10月9日 (水) 11:59



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/03(日) 06:20:24.833

    買占めのあと自宅籠城か?


    【ゾンビが大量発生したら実際どう動くのが正解なんや?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    8m、体重約470kgもある巨大なイノシシが過去には仕留められている。中国東北部のイノシシも体重300kg以上に達するものがある。日本には北海道を除いてニホンイノシシとリュウキュウイノシシの2亜種ないし八重山諸島のグループをさらに分けた3亜種が分布する。いずれもイノシシの亜種ではなく、別種として分類すべきとの議論もなされている。
    54キロバイト (7,861 語) - 2019年10月19日 (土) 07:57



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 リサとギャスパール ★ :2016/03/21(月) 15:25:50.69 ID:CAP_USER*.net

     愛媛県内でイノシシによる人への被害が相次いでいる問題を受け、県はイノシシと出合った時の対策などをまとめた資料をつくった。
    一般向けと子ども向けの2種類を作成。県のホームページ( http://www.pref.ehime.jp/h15800/inosisi.html )でも公開している。

     資料では、イノシシに出合ったら、「あわてず、騒がず、その場を離れる」ことや、「追いかけたり、石を投げたりしてはいけない」などと注意を呼びかけた。
    犬を連れている場合は特に危険だとして、つないだひもを放して避難するよう勧めている。

     県自然保護課によると、県内では今年度、新居浜市で小学生の列にイノシシが突進して児童3人がけがをするなど、イノシシによるけが人が6人出ている。
    今年2月に八幡浜市の山林で死亡した81歳の男性は、イノシシに襲われたとみられている。

    http://www.asahi.com/articles/ASJ3N4JQSJ3NPFIB001.html
    2016年3月21日15時00分


    【【対策】イノシシに遭遇したらこうするんだ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    クマ(熊)は、食肉目クマ科(クマか、Ursidae)の構成種の総称。 北アメリカ大陸、南アメリカ大陸、ユーラシア大陸、インドネシア、スリランカ、台湾、日本、北極 最大種はホッキョクグマで、体長200 - 250センチメートル、体重300 - 800キログラム。次いで大型のヒグマで体長100 -
    20キロバイト (2,437 語) - 2019年10月21日 (月) 01:18



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/27(日) 19:32:40.90 ID:ZVOM5aUV9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00010002-fukui-l18

    福井県勝山市中心部の芳野町1丁目に10月25日出没し、住宅街の柿の木で見つかった親子とみられるクマ2頭は、
    二晩を木の上で過ごし、27日午後も近くの木にいることが確認された。勝山市は24時間態勢で職員が交代しながら監視、警戒を続けている。
    県警勝山署は引き続き、周辺道路の通行を規制。周辺住民に外出や一人での行動を控えるよう呼び掛けている。

    市クマ対策警戒連絡室は26日、市民に柿の収穫を急ぐよう文書で区長を通じて要請した。
    不要な柿の処分用のパッカー車を26、27日、市役所南側駐車場に配置している。

    9月中旬以降、クマの出没が後を絶たない勝山市では、10月24日未明、市中心部の昭和町1丁目にクマ3頭がいるとの目撃情報が相次いだ。
    現場は22日に成獣1頭が侵入し駆除された繊維工場や、成器西小、ショッピングセンターなどに近い。ほかにも市街地で出没情報があり、
    市は24日、水上実喜夫副市長をトップとするクマ対策警戒連絡室を設置した。


    クマ2頭が登っている杉の木(中央)=10月27日午後、福井県勝山市芳野町1丁目

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    杉の木から顔をのぞかせるクマ=10月26日午後3時半ごろ、福井県勝山市芳野町1丁目

    (出典 fki.ismcdn.jp)


    関連スレ
    【くま】クマ2頭、丸一日以上木の上に居座る。「隣に柿の木があり、レストラン付きのホテルのようなもの。どうしようもない」福井県
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572136119/


    【クマの親子、二日間住宅地の樹の上に籠城】の続きを読む

    このページのトップヘ