ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    タグ:心理学

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    疾患」という強調表現について、従来の対象範囲を変更するものではないと説明している。同月、法改正によって精神保健法の「精神障害者」の定義が「精神分裂病、中毒性精神病、精神薄弱、精神病質その他の精神疾患を有する者」に変更され、「精神疾患」の語も使用されるようになった。 1995年、精神保健法が精神
    125キロバイト (17,666 語) - 2019年9月29日 (日) 00:13



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 みなみ ★ :2019/10/21(月) 23:02:16.10

    2019年10月21日 15時15分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17264931/

    空気が読めない人には、どんな特徴があるのか。BBT大学副学長の宇田左近氏は「空気が読めない人には、共通して3つの『ない』がある」という――。

    ※本稿は、宇田左近著『インディペンデント・シンキング』(KADOKAWA)を再編集したものです。

    共通点その1「アイスブレイクのセンスがない」

    オンラインでの会話、通話が一般化してきた一方で、リアルでの対話は今まで以上に重要な役割を果たすことになるだろう。特に初対面の相手に対しては、最初の数分でお互いの障壁を取り除くことが肝要となる。いわゆるice breakingという導入部分だ。

    お互いのコミュニケーションをとるための環境を作れない、すなわちice breakingのセンスがない人は「空気が読めない人」の代表格だ。いきなり自分の話したいこと、聞きたいことに入っている人は、唐突感をおぼえた相手が内心うんざりしている可能性が高いと考えるべきだろう。一方で、周辺の話題に終始し一向に本題に入らないというのも、相手のイライラの原因になる。

    お互い気持ちのいいアイスブレイクのためには教養、話題の引き出しの多さが必要だ。加えて相手へのリスペクトや理解しようとする気持ち、好奇心がないとできない。慣れ親しんだ組織の中なら、入社年次とか、何部の誰を知っているということだけで済むが、その意識のまま、訓練の機会もなく自己流で対外コミュニケーションをとっている人は意外なほど多い。

    ■自分の主義主張を話し始める人は信頼されない

    ビジネスのシーンでいきなり相手のパーソナルな話題に踏み込むのも要注意だ。年齢や家族構成、住んでいる場所、あるいは出身大学などは、日本ではわりにフランクな話題として受け入れられているが、そういうパーソナルな話はある程度関係ができてからと考えるべきだ。

    以下ソースで
    ★1 2019/10/21(月) 18:40:49.67
    前スレ★2 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571657353/-100


    【二度と話したくない人に共通する3つの「ない」こと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    人生(じんせい)とは、人間がこの世で生きることや、生きている時間、経験などのことである。人生に対する見方や、人生の意味の理解のしかたを人生観という。 人生は短い、ということが言われている。かつては「人生わずか50年」などといった言い回しでそれを表現していた時代もある。
    4キロバイト (514 語) - 2019年8月24日 (土) 12:28



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)





    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/10/09(水) 23:37:58.335

    なに?


    【人生で「健康と金」の次に重要な要素は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    幸福 (幸せからのリダイレクト)
    幸福(こうふく、希: εὐδαιμονία、羅: felicitas、英: happiness)とは、心が満ち足りていること。幸せ(しあわせ)とも。人間は古来より幸福になるための方法に深い関心を寄せてきた。 幸福についての考察や、幸福であるためにはどのような生き方をすべきであるか、その方法論を提示し
    38キロバイト (4,924 語) - 2019年10月4日 (金) 06:03



    (出典 www.kogensha.jp)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/09/12(木) 23:55:00.387 ID:IVTrVgS+a.net

    まず、生まれた意味など考えない

    ・人は性欲によって産まれるのであって、なんらかの使命を受けた事によって産まれるのではない

    生きる意味など無い

    ・すべての生命も同様に、「その種を次世代に繋げる」という事以外、なんらかの使命を受けた事によって産まれた(進化した)種族ではないため、DNAにプログラムされた行動を取り、朽ちるだけの存在

    人間以外の生物は、自分の人生が幸せかどうかなんか考えない

    その上で、人間の幸福とはなんなのか

    精神的に感じる満足感・体感なのか、他人からの評価なのか、あるいは欲を満たす快楽か、どれも一時的である

    さあ哲学好きなやつは来い


    【哲学好きな奴が考える、幸福な生き方って……】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    人種観として福澤諭吉の『掌中万国一覧』に見ることができる。 ○世界中の人口 世界中の人口大凡十億に近かしこれを五種に分つ 白皙人種即ち欧羅巴人種       四億二千万人 黄色人種即ち亜細亜人種       四億六千万人 赤色人種即ち亜米利加人種       一千万人 黒色人種即ち亜非利加人種       七千万人
    48キロバイト (6,667 語) - 2019年8月31日 (土) 12:36



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 アンドロメダ ★ :2019/08/19(月) 00:44:45.52 ID:CAP_USER.net

    ▼研究者「ロボットは白すぎる! 白人至上主義につながってしまう!!」

    多くのロボットは白色を基調とした外見を有しています。
    ウィル・スミス主演の映画『アイ,ロボット』やピクサー映画『ウォーリー』、ホンダ社の二足歩行ロボット『ASIMO』など。

    研究によれば、これは「人間とよく似た外見のロボットを認知した際に、実際の人間と同じく人種があると判断する心理的な作用が働くため」ということ。
    それゆえ我々は白や黒のロボットに対しては、白人や黒人を相手しているときのように振舞ってしまうのだといいます。
    研究では、白人を模したロボットばかりが実装されることが帝国主義や白人至上主義への関心を高める可能性があるとして警鐘を鳴らしています。

    研究では人々の白人と黒人に対する認知の違いを明らかにするために、『シューター・バイアス・テスト』と呼ばれる特殊な実験を取り扱っています。
    実験の内容は、画面上に出現する白人もしくは黒人のターゲットに対して、「武装している奴を銃で撃て」と命じられ、その成功率を計測するというもの。

    実験の結果、なんと銃を構えている白人よりも、まったく武装していない黒人の方が、被弾率が高いということでした。
    しかし一方で、人型ロボットの色を増やし“人種”を多様にしたところ、武装していない黒人への誤射はほとんどなくなったのだそう。

    筆頭研究者のクリストフ・ハーネック氏は、「黒いロボットに対する反応とアフリカ系アメリカ人に対する反応は同じものだ」と説明。
    ロボットの外見にも、実際の人間と同じように多様性を与えることが大事だと説いています。

    http://yurukuyaru.com/archives/80667118.html
    https://edition.cnn.com/2019/08/01/tech/robot-racism-scn-trnd/index.html
    https://twitter.com/CNN/status/1156916257834381312
    (deleted an unsolicited ad)


    【【心理学】ロボットの色を白にすると白人至上主義を促進して、非武装の黒人への射殺が増加することが判明】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 img.fumumu.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/25(日) 22:44:07.68 ID:NmIEagMK9.net

    21日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)では、主に男女間の問題が話題となった。そのなかで認知神経科学者の中野信子氏が語った「女性がダメンズを選んでしまう理由」が、ネット上に反響を呼んでいる。


    ■本能レベルで判断
    対象とするダメンズを「浮気癖がすごい男性」と限定して説を展開した中野氏。これには「遺伝子」の問題が関係しているという。女性は本能レベルで自身の遺伝子が生き残っていくことを考えるため、それがばら撒かれる、つまり遺伝子が拡散されることを願っているそう。

    要するに「浮気性の旦那の血を継いだ子供」は、その血筋の通りに複数の女性と関係を持ち、そのぶん自分の遺伝子が広がっていくというメカニズムなのだとのこと。


    関連記事:理想のプロポーションを持つ米倉涼子 太りにくい「優秀な遺伝子」だった?

    ■「他人事ではない」
    明かされたその理由に、ネットは驚愕。放送直後からツイッターのタイムラインでは「他人事ではない」「すごい…」と大反響を呼んでいる。

    あたしが昔ダメンズ好きだったのは子孫を沢山残そうとしてたのかw

    ? ?к? (@akin_ne7) August 21, 2019

    ダメンズが好きには理由があるんだ…へぇ…(他人事ではない)#ホンマでっか#ホンマでっかTV

    ? 9li ? (@zucki_ni) August 21, 2019

    女性は男性の発言にいかに矛盾がないかを前頭葉で測って判断しているらしい!ダメンズはたくさんの人に魅力をばらまいていてその性質は遺伝するものだから、より多くの遺伝子を残せるって理由で惹かれるんだって(語彙力)すごいなホンマでっか!?TV、、、脳科学おもしろい、、、

    ? さ く (@mimame_____xoxo) August 21, 2019

    ■男性の顔で重要な部分は…
    また相手を選ぶにあたって、重要な判断基準となる「容姿」。今回の放送では、複数の専門家から「イケメンの絶対条件は鼻」「女性は男性の鼻を見ている」と明かされる。これは口や目は化粧でごまかせるが、鼻だけは難しいという考えに基づいているという。

    そうしたなか中野氏は、「女性がパートナーを選ぶ際、イケメンを選ぶというエビデンス(根拠)はない」と語る。女性は相手を選ぶ際に「その人の言動に矛盾がないか」など思考の部分を見ていると語った。


    ■好きになる人は”ろくでなし”?
    しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,378名を対象に「好きになる人」について調査を実施したところ、全体で7%弱の人が「いつもろくでなし」と回答。全体的に少ない割合だが、男性よりも女性にその傾向が色濃く表れた。

    意思や感情以前に、本能レベルで判断されていることが分かった女性のパートナー選択。今回の説は「ついダメンズを選んでしまう女性」に、どのような影響を与えるのだろうか…。

    (文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
    対象:全国20代~60代の男女1,378名 (有効回答数)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162147906/
    2019年08月22日 06時00分 しらべぇ


    【【恋愛心理学】『ホンマでっかTV』女性がダメンズを選んでしまう理由……】の続きを読む

    このページのトップヘ