ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    タグ:海外

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ネコ(猫)は、狭義には食肉目ネコネコ属に分類されるヨーロッパヤマネコが家畜化されたイエネコ(家猫、Felis silvestris catus)に対する通称である[要出典] 。人間によく懐くため、イヌ(犬)と並ぶ代表的なペットとして日本をはじめ世界中で広く飼われている。 より広義には、ヤマネコやネコ科動物全般を指すこともある(後述)。
    119キロバイト (16,571 語) - 2019年11月9日 (土) 19:56



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 スヌスムムリク ★ :2019/11/10(日) 14:38:08 ID:B2OYAQW+9.net

    猫は犬ほど人間に忠実なイメージは無いが、このほどコロンビアで階段から転げ落ちる寸前の幼児を守った猫がいた。
    飼い主はもちろんのこと、動画に収められた猫の“勇士”を見た人達から驚きと感嘆の声があがっている。
    『Metro』『New York Post』などが伝えた。

    コロンビアの首都ボゴタ在住のダイアナ・ロレーナ・アルバレスさん(Diana Lorena Alvarez、27)が、
    猫の里親を支援するFacebookページ「Fundacion Gatos Bogotanos en Adopcion(GABA)」に投稿した動画が人々の感動を呼んでいる。

    英メディア『Metro』によると、動画は先月31日にダイアナさんのオフィスの一室に設置してある監視カメラが捉えたもので、
    そこには彼女の1歳になる息子サミュエル・レオンくん(Samuel Leon)が映っている。
    サミュエルくんはダイアナさんが目を離したすきにベビーベッドから抜け出したようで、床をハイハイしていた。

    同じ部屋には猫の“ギャツベラ(Gatubela)”がソファーで寛いでいるだけで、サミュエルくんを見ている人は誰もいなかった。
    そのうちサミュエルくんは、開いたドアから下り階段に向かって進み始めた。
    急な階段とあって、一歩間違えるとそのまま転落しかねない状態だ。

    そしてサミュエルくんが階段直前まで来た時、ソファーにいたギャツベラがすかさず背中に掴みかかったことで
    サミュエルくんをそこで立ち止まらせることができた。しかもギャツべラは階段側に素早く回り、
    驚くことに前足でサミュエルくんを部屋の中へと押しやったのだ。

    一瞬の出来事だったが、ギャツベラが明らかに危険が迫っていたことを理解し、無我夢中でサミュエルくんを救おうとしているように見える。
    後に部屋に戻ったダイアナさんは、ベビーベッドに寝かせたはずのサミュエルくんが床にいるのを見て監視カメラの映像を確認し、
    ギャツベラが息子の命を救ったことを知った。当時のことをダイアナさんは次のように語っている。

    「その日は早朝に会社に到着して、まだ眠っているサミュエルをベビーベッドに寝かせました。でも少しだけ部屋を後にして、戻ってくると息子はベビーベッドの外にいたんです。」

    「(監視カメラで)ギャツベラが息子の命を救ったことを知ったのですが、ギャツベラがいなかったら階段を転げ落ちて大変なことになっていたでしょう。驚いたと同時に本当に幸運だったと感じました。」

    (中略)

    ちなみに動物の行動、認知、人と動物の相互作用を研究しているクリスティン・ヴィターレ氏(Kristyn Vitale)は、
    ギャツベラの行動は猫の愛情表現のひとつだとして「最近の研究によると、猫は素っ気ない態度を取っているにもかかわらず、
    犬と同じくらいに人間を慕っているということが明らかになっています。そして私たちと同じように安心感を得たいのです」と述べている。

    ■動画:監視カメラが捉えた階段に向かって進む赤ちゃんを守る猫

    (出典 Youtube)


    ■画像:赤ちゃんが進む先にあった急な階段

    (出典 static.techinsight.jp)


    ■画像:赤ちゃんを守った猫の“ギャツベラ(Gatubela)”

    (出典 static.techinsight.jp)


    ソース:Techinsight(テックインサイト) 【2019.11.09 21:30】
    https://japan.techinsight.jp/2019/11/masumi11081403.html


    【【海外】階段から転げ落ちる寸前の1歳児を守った“ヒーロー猫”が話題に 猫は犬と同じくらい人間を慕っているとの最近の研究結果も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    伝染性のがん、世界各地のムール貝で見つかる - ナショナル ジオグラフィック日本版
    伝染性のがん、世界各地のムール貝で見つかる  ナショナル ジオグラフィック日本版
    (出典:ナショナル ジオグラフィック日本版)


    悪性腫瘍 (からのリダイレクト)
    大腸、直腸、肛門およびその付随組織 肝癌 肝細胞 - 肝臓 胆嚢 胆管 膵臓がん(膵がん) 副腎 消化管間質腫瘍(GIST) 中皮腫 - 胸膜、腹膜、心膜など 頭頚部 喉頭 口腔 口腔底 歯肉 舌癌 頬粘膜 唾液腺 副鼻腔 上顎洞 前頭洞 篩骨洞 蝶型骨洞 甲状腺 腎臓がん 肺癌 骨肉腫
    84キロバイト (11,836 語) - 2019年11月10日 (日) 09:27



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 白夜φ ★@\(^o^)/ :2015/04/12(日) 23:47:02.57 ID:???.net

    「伝染性」がん、北米の二枚貝にまん延 研究
    引用元:AFPBBNews 2015年04月10日 10:01 発信地:マイアミ/米国
    http://www.afpbb.com/articles/-/3045011

    【4月10日 AFP】米国とカナダの北東沿岸沖に生息する食用二枚貝に「伝染性のがん」がまん延しているとの研究論文が、9日の米科学誌「セル(Cell)」に掲載された。
    このがんの発見は、海洋の健全性をめぐって新たな疑問を投げ掛けるものだという。

    米コロンビア大学メディカルセンター(Columbia University Medical Center)などの研究チームが発表した論文は、
    長年にわたり無数の二枚貝を死に至らしめているこの特異な種類の白血病の詳細を世界で初めて明らかにした。

    同センターでネズミの白血病を研究している論文主執筆者のスティーブン・ゴフ(Stephen Goff)氏は、
    2009年に海洋生物学者からの依頼を受け、二枚貝の病気がウイルス性のものであるかを調査した。
    調査の結果に同氏は「非常に驚いた」という。

    白血病に侵される二枚貝はオオノガイ(学名:Mya arenaria)として知られる種類のもの。
    病気の二枚貝を食べても人間ががんになる恐れはないと同氏は指摘している。
    (引用ここまで 全文は引用元参照)

    ▽関連リンク
    Cell
    Horizontal Transmission of Clonal Cancer Cells Causes Leukemia in Soft-Shell Clams
    DOI: http://dx.doi.org/10.1016/j.cell.2015.02.042
    http://www.cell.com/cell/abstract/S0092-8674(15)00243-3


    【【悲報】北米の二枚貝に伝染性の癌が蔓延】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本人(にほんじん、にっぽんじん、英: Japanese、Japanese people)は、日本の国籍(日本国籍)を持つ日本国民。または祖先が日本列島に居住していた民族集団を指す。 主に日本人という語は、日本国の法律で「日本国民」と呼んでいる日本国に国籍を有する人々の呼称として用いられる場合と、日
    118キロバイト (15,749 語) - 2019年10月29日 (火) 04:34



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 :2019/10/31(木) 20:59:03.85 ID:pWbEd1AU0.net BE:123322212-PLT(13121)


    (出典 img.5ch.net)

     近年、訪日外国人客の急増がしばしば話題になるが、日本人の出国者数も着実に増えており、2018年は過去最高を記録。
    2019年はそれをさらに更新しそうな勢いだ。日本人と韓国人、中国人、モンゴル人などは、日本人でも見分けがつかないことがあるが、
    海外に行くと、「あれは絶対日本人」と見抜かれるポイントがいくつかあるという。それは一体どういう点なのだろうか。

     国籍は日本だが、海外生活のほうが遥かに長く、アメリカ、ドイツ、フランスなどに住んだ経験を持つダイジュさん(40代・男性)は、
    「日本人はとにかく不用心だ」という。

    「尻のポケットから財布が飛び出していたり、カバンのファスナーが開いて財布が丸見えだったり、荷物を置いたまま席を離れたりと、
    見ているこちらがハラハラするような不用心な人は、まず日本人。外国人の友達から、『あの日本人、危ないからちょっと注意してやれ』
    と言われたことは何度もあります。“席をとっている”ことを示すためか、スマホを置いたまま席を離れる人もいますが、
    海外なら数分で盗まれてもおかしくないでしょうし、警察に行っても『置きっぱなしにした人間が悪い』という反応でしょう。
    電車で寝るのも日本人ですね」(ダイジュさん)

     海外に行ったら気をつけろとは口酸っぱく言われるが、染み付いた習慣はなかなか抜けないということか。日本の治安の良さは
    誇るべきことだが、海外でも日本にいるような気分でいれば、トラブルに見舞われるのは必至だ。

     一方、実害はないものの、海外で何となく気恥ずかしい気分にさせられるのがエレベーター。欧米諸国を計10年以上渡り歩いた
    マサヒコさん(40代・男性)はいう。

    「いつまで経っても慣れなかったのがエレベーターです。私はアメリカ、フランス、ベルギーなどに住みましたが、
    エレベーターの“閉まる”ボタンは押さない人が圧倒的に多く、そもそも“閉まる”ボタンがないエレベーターも少なくありませんでした。
    外国人の同僚とエレベーターに乗って、一生懸命“閉まる”ボタンを押していたら、『5秒で何ができる?』とからかわれたことがあります。
    “閉まる”ボタンをバンバン押すのは、日本人ならではですね。

    全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191031-00000002-moneypost-bus_all


    【海外で「あれは絶対日本人だ」とバレる行動】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    4062044730 香港関係記事の一覧 香港人の一覧 在香港日本人 米国-香港政策法 オフショア金融センター 香港のニュータウン ISO 3166-2:HK 香港政府 香港政府 (英語)(中国語) 香港経済貿易代表部 (日本語) 香港貿易発展局 (日本語) 香港政府観光局 (日本語) 香港政府観光局 (@HKTB_JP)
    127キロバイト (16,896 語) - 2019年10月29日 (火) 09:28



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 みつを ★ :2019/02/12(火) 00:30:37.17 ID:qeq9GBPM9.net

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35132547.html#
    (リンク先に動画ニュースあり)

    香港でイノシシ急増 市民が餌やり、人が襲われる被害も
    2019.02.11 Mon posted at 14:15 JST

    (CNN) 高層ビルが林立する大都市、香港。その繁華街や金融街に出没するイノシシが急増している。
    金融街近くの高級住宅地に昨年移転してきたオーストラリア人のリズ・ウォルシュさんは、数週間前、野生のイノシシ3頭を目撃した。

    近頃ではイノシシたちが近所の道路を散歩したり、歩道沿いのお気に入りの場所で昼寝したり、公園に出没したりする姿を頻繁に見かけるようになった。

    「イノシシたちはとてもおとなしくて人なつこい」と言うウォルシュさん。それでも2人の子どもを連れている時は目を離さないようにしているという。

    香港ではこうした光景が日常化しつつある。香港漁農自然護理署(AFCD)によると、イノシシの目撃情報や苦情の件数は、過去5年で2倍以上に増えた。

    イノシシは体重200キロ、体長2メートルにも達する。最近では香港の金融街や香港国際空港にも出没し、ショッピングモールを大混乱に陥れたこともある。

    大都市として有名な香港だが、実は開発された土地は25%に満たず、公園や自然保護区が全土の40%を占める。住宅地でヘビやサル、ヤマアラシを見かけることも少なくない。
    20世紀にはまだ野生のトラも香港に生息していたが、トラが死に絶えた今、イノシシは香港で最大の野生生物になった。
    現時点で香港に生息するイノシシの数は分かっておらず、AFCDが調査を予定しているという。
    (リンク先に続きあり)

    リズ・ウォルシュさんの「隣人」/Liz Walsh

    (出典 www.cnn.co.jp)

    母親のイノシシは攻撃的になることもあるので、専門家は近寄らないよう呼び掛けている/EJ Kim

    (出典 www.cnn.co.jp)


    【香港でイノシシ急増 市民が餌やり、人が襲われる被害も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    シカ(鹿)は、鯨偶蹄目シカ科 (Cervidae) に属する哺乳類の総称である。ニホンジカ、トナカイ、ヘラジカなどが属しており、約16属36種が世界中の森林に生息している。 草食性で、ウシのように4つに分かれた胃を持ち、反芻による消化を行う。 オスは枝分かれしたツノを持つ。多くのシカ
    17キロバイト (2,229 語) - 2019年10月10日 (木) 17:57



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 ごまカンパチ ★ :2019/10/27(日) 00:45:12 ID:Bbm5wVx79.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-35144429-cnn-int
     米アーカンソー州でシカ猟をしていた男性が、自分の撃ったシカに襲われて重傷を負い、病院に搬送される間に死亡した。
    警察によると、死亡したのは同州エールビルの男性(66)で、23日夜、森の中に倒れているのが見つかった。
    身体にはシカの角で刺された傷痕が何カ所もあった。

    アーカンソー州狩猟漁業委員会によれば、一緒にシカの解体処理を行う予定だったおいに発見された時には、まだ男性は意識があって話すこともでき、
    妻に電話することもできた。しかし救急隊が病院へ運ぶ間に呼吸が停止した。
    角で刺された傷が致命傷になったのかどうかは確認できておらず、死因は心臓発作などの疾患だった可能性もあるが、解剖は予定されていない。

    狩猟漁業委員会の担当者によると、ハンターが傷ついたシカに襲われてけがをすることは珍しくないという。
    仕留めたと思ったシカが、気絶したり負傷していただけということもあり、大抵はハンターが近付くと跳ね起きて逃げるが、その過程でハンターに傷を負わせることがある。
    この担当者は、気絶したシカに近付いたハンターが死亡した事案に遭遇したのは初めてだと話している。

    シカ猟では一般的に、仕留めてから15~30分待って、*だことを確認してから近付くことが推奨されている。
    死亡した男性はエールビルに20年以上も住み、狩猟経験が豊富だったことから、不手際があったとは思えず、予想外の事故だったのではないかと当局者は推定している。

    けがをしたシカは見つかっていない。


    【【狩猟】シカ猟の男性、仕留めたと思ったシカに襲われ死亡 米アーカンソー州】の続きを読む

    このページのトップヘ