ブンゼンバーナーのでは、あらかじめ空気と可燃性の気体を一定の比率で混ぜて燃焼させる(予混燃焼)。このようなでは全体に酸素が十分に供給されるため、全体が拡散燃焼の外と同じような青いとなり顕著な構造を持たなくなる。 はその熱によって周囲の空気の密度を小さくし、自
6キロバイト (1,001 語) - 2018年4月9日 (月) 02:57



(出典 i.ytimg.com)


キャンプでライター忘れた!とか、自力で火をつけて作る飯が一番うまいのさ!とか、週末世界で生き残ってしまったときとか、とにかく文明の利器に頼らず、己の肉体一つで火をつけられる技術って持っていた方がいいと思うのよ、まじで。
というわけで、そんな感じの動画を4つ集めたよ!

【キャンプ、焚火、サバイバルで使える色々な火のつけ方動画4選】の続きを読む