ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    タグ:農業

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    農地法(のうちほう)は、農地及び採草放牧地の取り扱いについて定めた日本の法律である。 第一章 総則(第1条-第2条の2) 第二章 権利移動及び転用の制限等(第3条-第15条) 第三章 利用関係の調整等(第16条-第29条) 第四章 遊休農地に関する措置(第30条-第44条) 第五章 雑則(第45条-第63条の2)
    20キロバイト (3,325 語) - 2019年8月1日 (木) 03:24



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 ガーディス ★ :2019/11/03(日) 20:23:15.94

     全国の遊休農地(2018年)が9万7814ヘクタールに上ることが、農水省のまとめで分かった。前年に比べて700ヘクタール減少したが、最近3年間は10万ヘクタール前後で推移。農家の高齢化や担い手不足などを背景に農地が有効に利用されていない実態が改めて浮き彫りになった。

    18年まとめ

     各市町村の農業委員会が農地法に基づき毎年1回、農地の利用状況を調査。その結果を同省が集計した。

     最近3年間のうち、16年は前年から3万680ヘクタール減り、10万4155ヘクタールにまで縮小した。ただ、17年は9万8519ヘクタール、18年は9万7814ヘクタールとほぼ横ばいだ。

     遊休農地9万7814ヘクタールのうち、耕作されておらず、今後も耕作されないと見込まれる農地は、全国で9万1524ヘクタール。前年から930ヘクタール減った。減少した面積は再生利用されたか、非農地に転換したことなどが考えられるという。

     残り6290ヘクタールは、周辺の地域の農地に比べて著しく利用度が低い農地。前年より226ヘクタール増えた。農家の高齢化などに伴い、十分に活用できない農地が増えているとみられる。

     都道府県別に見て、遊休農地が最も多いのは福島の7397ヘクタール。次いで茨城6582ヘクタール、千葉6313ヘクタール、鹿児島5536ヘクタール、長野4741ヘクタールと続く。逆に最も少なかったのは富山の155ヘクタールだった。

     農地法では、遊休農地の解消に向けた措置を定めている。農業委員会が遊休農地の所有者に耕作や貸し付けの意向を調査。その意向通りに対応しない場合は、農地中間管理機構(農地集積バンク)との協議を勧告する。それでも放置している場合は、都道府県知事の裁定で同機構が農地中間管理権を取得する仕組みになっている。

     勧告を受けた農地には課税が強化され、固定資産税が1・8倍になる。同省によると、勧告を受けている遊休農地は19年1月時点で481件、計93ヘクタール。うち18年に新たに勧告を受けた遊休農地は102件、32ヘクタール。これまでに裁定に至ったケースはない。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17326698/

    (出典 image.news.livedoor.com)

    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572769172/


    【農水省「助けて!遊休農地が全国に9.7万haもあるの・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    放射物質(ほうしゃせいぶっしつ、英語: radioactive substance)とは、放射能を持つ物質の総称である。主に、ウラン、プルトニウム、トリウムのような核燃料物質放射性元素もしくは放射性同位体、中性子を吸収又は核反応を起こして生成された放射物質を指す。 原子炉で核燃料物質
    11キロバイト (1,611 語) - 2019年6月6日 (木) 16:55



    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 アストモくん(ジパング) [RU] :2019/10/25(金) 19:38:50 BE:842343564-2BP ID:3t8sD0ae0●.net

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2019/10/1017.html


    2019年10月17日(木)
    原発事故 “土から放射性物質 取り除いて” 農家の訴え


    福島県の農家8人が、原発事故前の農業を取り戻したいと、5年前(2014年)、東京電力を訴えた裁判に、おととい(15日)、判決が言い渡されました。
    農家たちは、金銭的な補償は一切求めず、農地から事故で飛散した放射性物質を取り除いて欲しいという、その一点だけを求めてきました。

    “放射性物質 取り除いて” 福島 ある農家の8年

    原告のひとり、鈴木博之さん、69歳。
    江戸時代から続く農家の6代目で、原発事故後も、およそ20ヘクタールの農地でコメ作りを続けてきました。


    鈴木さんが暮らす、福島県・大玉村。
    原発からおよそ60キロ離れたこの村にも、8年前、放射性物質が降り注ぎました。
    大玉村を始め、線量の高い市町村は、国のガイドラインに従い、農地の除染を行いました。


    その主な方法は、汚染された表面の土とその下の土を反転させる「反転耕」や、土を深く耕して放射性物質を薄める「深耕」。
    放射性物質を取り除くものではありませんでした。


    この4年間、福島の米から基準値を超える放射性物質は検出されていません。


    それでも鈴木さんは、土を入れ替えてでも放射性物質をなくさない限り、事故前の農業を取り戻すことは出来ないと考えています。

    鈴木博之さん
    「私の住んでる農地は、日本でも美味しいお米がとれる土壌だったんです。
    それが壊されたからね、土壌汚染によって。
    だから、東電に原状回復してもらう。」

    鈴木さんは、20代で農業を継いで以来、次々と新たなことに挑戦し続けてきました。
    34歳の時には、妻と妹夫婦とともに農業法人を設立。

    中略


    裁判長は、鈴木さんたち原告の訴えを退けました。
    主な理由は、原発から飛散した放射性物質はすでに土と同化しているため、東京電力の管理下にはなく、むしろ、農家が所有しているといえる。

    故に、東京電力に放射性物質を取り除くよう請求することはできない、というものでした。

    土を入れ替えてでも、放射性物質をなくして欲しいと求めてきた鈴木さんの主張は認められませんでした。
    鈴木さんは控訴して、これからも訴え続けようと決意しています。



    (出典 www.nhk.or.jp)


    【農家「田んぼで小便した奴がいるので元に戻して欲しい」裁判所「田んぼの肥やしになったので必要なし」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    限界集落(げんかい しゅうらく)とは、過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になり、冠婚葬祭などを含む社会的共同生活や集落の維持が困難になりつつある集落を指す。日本における概念。 日本の人口が増加していた昭和中期までの時代でも、山奥で交通が不便、豪雪などの自然災害といった理由で住民が離村した廃村は各地にあった(西谷村
    17キロバイト (2,371 語) - 2019年7月31日 (水) 13:13



    (出典 dime.jp)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/10/15(Tue) 04:22:36 ID:1kOA5TQC0.net

    ある程度持ち込めば人間社会で生きるよりずっと楽なんじゃないかと思うんだけど


    【山奥でずっと狩猟生活していくのって可能?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スクリーンショット (343)


    乙種農地 第1種農地 - 10ha以上の規模の一団の農地、土地改良事業等の対象となった農地等、良好な営農条件を備えている農地 第2種農地 - 市街地化が見込まれる農地又は生産性の低い小集団の農地 第3種農地 - 市街地の区域又は市街地化の傾向が著しい区域にある農地 農業 農地農地転用 - 農業委員会
    4キロバイト (498 語) - 2018年3月16日 (金) 05:36



    【原始的な方法で農地開拓する女さん……ついでに柵も手作り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スクリーンショット (233)


    ビニールハウスまたはプラスチックハウスとは、木材又は 鋼材を躯体とし合成樹脂のフィルムで外壁を被覆した、作物栽培のための農業施設である。被覆材料には、農業用ポリ塩化ビニルフィルム(農ビ)が使われることが多い事から、ビニールハウスと一般的に呼ばれる。また単に「ハウス」やポリ塩化ビニ
    11キロバイト (1,625 語) - 2018年5月19日 (土) 13:54



    【無限のアイデア! 効率のいい野菜を育てるために今すぐこれを作れ!】の続きを読む

    このページのトップヘ