ハンターまとめ速報

ハンターまとめ速報は狩猟、田舎スローライフ、キャンプ、サバイバル、登山、アウトドア、副業などの面白いと思った情報をまとめたサイトです。

    タグ:鹿

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/30(土) 14:39:49.416

    魚類への差別では?


    【マグロの解体ショーは許されるのに牛や豚の解体ショーは許されない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    皮革 (からのリダイレクト)
    ゾウ - 傷に強く頑丈なである。ワシントン条約で輸入が規制されている。 ウサギ - 毛皮。 シカ - 繊維は細いが、からみ合いが粗く、非常に柔らかいである。鹿革では、印伝が有名で、特殊ななめしをしたうえに、漆で模様をつけたものである。 クマ - 毛皮。かつてとしても使われていた。 ネコ -
    29キロバイト (4,367 語) - 2019年11月15日 (金) 12:16



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 蝙蝠傘子 ★ :2016/03/28(月) 14:30:43.83 ID:CAP_USER*.net

     シカやイノシシなど野生動物による農林水産業や生活環境への被害が広がり捕獲による個体数減少が推奨される中、捕獲後に獣皮を資源として有効活用しようとする取り組みが始まった。獣害駆除(狩猟)で得られる獣肉は食肉加工され「ジビエ料理」として人気を集めつつあるが、獣皮は廃棄される場合が多く、皮革に加工しても販路がないなど問題を抱える。環境保全のための捕獲で生じる廃棄物を資源化してマーケットを創出することで、狩猟に伴う新たな価値づくりを加速化しようとしている。

     捕獲されたシカやイノシシなどの獣皮を利活用しビジネス化しようというのが、レザー・サーカス(東京都墨田区)だ。参加メンバーは獣皮産地、皮革素材加工会社、皮革製品メーカー、デザイナーのほか、自主企画商品を扱う小売業者を想定。国内で得られる獣皮を国内で皮革にし国内メーカーで製品化することで、国産ブランドの競争力を付ける狙いもある。取り組みは経済産業省の2015年度皮革産業振興対策事業費補助金付加価値化事業に採択された。

     運営責任者を務める皮なめし業、山口産業(同)の山口明宏社長は「有害獣駆除のため狩猟し、資源にしようと皮革化に取り組んでも、活用できず頓挫している産地がある。一方で、国産のシカ革やイノシシ革があるなら商品素材として使いたいというブランドもある。双方が情報交換できる場が必要」と話す。豚や牛の皮なめしを手がける同社は08年、北海道などからの依頼がきっかけとなり、シカやイノシシのなめし加工を受託するようになった。産地には口コミで広がり、15年はシカとイノシシで1551枚を手がけたが、今年は週100枚ペースで依頼があり、「産地の利活用への意識が高まっている」(山口社長)状況だ。

     国内では、シカやイノシシなどの獣皮革を“生産”する環境が整いつつある。

     農林水産省のまとめによると農産物の獣害被害額は1999年度以降、年200億円前後で推移、このうちシカやイノシシ、猿による被害が7割を占める。原因は生息地の拡大に加え、狩猟従事者の高齢化、耕作放棄地の増加などだが、獣害による営農意欲の低下も深刻視されている。

     農林水産被害の防止に向け、鳥獣被害防止特措法で被害対策や捕獲推進を講じる中、15年5月に保護を主体としていた鳥獣保護法が鳥獣保護管理法として改正施行され、個体数の適正管理という新たな視点が導入された。13年度の環境省推定によると生息数はシカ325万頭、イノシシ88万頭だが、23年度に半減させるのが目標だ。

     捕獲推進策の一つとして浮上しているのが捕獲鳥獣の食肉利活用だ。一部地域で先行してきたが、14年11月に衛生管理に関する指針を厚生労働省が策定したことで食肉処理施設は増加、地域おこしの食材として流通は拡大しつつある。

     そして、捕獲獣を埋設などで廃棄処理するのではなく、獣皮を資源として活用したいと考えた地域などが自然保護活動を行うNPO法人と連携、獣皮の利活用で地域活性化と雇用機会創出を目指す「MATAGI(マタギ)プロジェクト」が13年に立ち上がった。現在、獣皮産地として142地域が参加、獣皮の資源化に取り組んでいる。しかし地域おこしの素材として活用し6次産業化できた地域がある一方、人手不足で製品加工に至らない地域も多い。

     また、革製品の企画製造会社やデザイナーなどは、その規模や企画に応じた皮革素材を求める。捕獲獣は野生のため数量や品質にばらつきがあり、どの地域が供給元の産地となりうるかの情報を求めていた。

     レザー・サーカスが参加資格を産地、なめし関連業者と作り手、製品小売業者に限定したのは、ブランド力を高め、商品背景が消費者に明確に伝えることができる体制とするためだ。産地にはマタギプロジェクト参加地域に加え、国内ブランド豚生産地域など獣皮を革原料として販売していた畜産業者も参加した。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)締結後の環境変化をにらみ、食肉生産に加えて皮革もブランド化することで総合的なブランド力向上を求めていると、山口社長は分析する。

     募集から1カ月超で、12団体が加盟し、大手小売業者からも具体的な商品企画とともに参加への相談が寄せられているという。今後、3年で120団体の加盟を目指し、レザー・サーカス発のメード・イン・ジャパン皮革製品を生み出す土壌づくりを進める方針だ。(日野稚子)


    ・手前からイノシシ革、鹿革、オーストリッチ(ダチョウ)

    (出典 www.sankei.com)


    産経新聞 2016.3.25 07:00
    http://www.sankei.com/premium/news/160325/prm1603250001-n4.html


    【野生のシカやイノシシの皮革製品をジビエに続くメード・イン・ジャパン資源として活用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    シカ (鹿からのリダイレクト)
    シカ(鹿)は、鯨偶蹄目シカ科 (Cervidae) に属する哺乳類の総称である。ニホンジカ、トナカイ、ヘラジカなどが属しており、約16属36種が世界中の森林に生息している。 草食性で、ウシのように4つに分かれた胃を持ち、反芻による消化を行う。 オスは枝分かれしたツノを持つ。多くのシカ科のメスはツノ
    17キロバイト (2,229 語) - 2019年10月10日 (木) 17:57



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/10/12(土) 01:26:51.05 ID:CAP_USER9.net

    毎日新聞2019年10月8日 18時47分(最終更新 10月8日 20時17分)

     愛媛県指定天然記念物の松山・鹿島(かしま)のシカが、秋恒例の「角切り」の後、10頭死んでいたことが判明した。いずれも角を切られた雄。昨年も角切りで5頭が死んでおり、島の雄シカは子ジカ2頭も含め5頭に減った。野志克仁松山市長は8日の定例記者会見で、「命が失われることがないよう、できる限り良い方法をとりたい」と述べた。

     角切りは発情期の雄のシカが互いの角で傷つけることがないよう毎年秋に麻酔を注射してのこぎりで根元から切り落とす。今年は今月1日に13頭の角を切った。1頭の解剖によると、麻酔を打つ際に興奮し唾液が気管に入ったことによる誤嚥(ごえん)性肺炎が死因とみられ、麻酔で横たわっていたところを他のシカに踏みつけられて内臓が損傷した形跡もあったという。

     昨年は麻酔から覚めたシカが斜面を転げ落ちるなどし、16頭のうち5頭が死んだ。今回で島内の飼育頭数は7日現在で雄5頭、雌47頭の計52頭となった。市は学識経験者や地元関係者でつくる「北条鹿島シカ保護検討委員会」から意見を聞き、対策を講じる。【中川祐一】

    https://mainichi.jp/articles/20191008/k00/00m/040/196000c?yclid=YJAD.1570811099.TS6_5oadcq3fslbBnv52Zs31.oNH_Xx7S3T0o2I_Um4FGgrd_vJzVBTcfzTCTVhvHKErFPAznHM_Ugs-


    【【愛媛】 松山・鹿島のシカ、恒例行事「角切り」後に10頭死ぬ 愛媛県天然記念物】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    石でのみ発見されている種がいくつか存在する。マメジカ科の現存種は概ね南アジアや東南アジアの森林で見られる。ただミズマメジカは中央アフリカや西アフリカの熱帯雨林に生息する。マメジカは単独またはペアで生活し、もっぱら植物質しか食べない。アジアに生息するマメジカは重さ0.7~8.0
    12キロバイト (1,457 語) - 2018年9月9日 (日) 01:55



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 きつねうどん ★ :2019/09/25(水) 19:49:19.10 ID:CAP_USER.net


    (出典 image.fundo.jp)


    世の中には成獣でも驚くほど小さい、まるでぬいぐるみのような生き物がいます。例えば、今回ご紹介する「マメジカ」もそうです。名前の通り豆ように小さいぬいぐるみのような生き物です。

    そんなマメジカにはかわいいだけじゃない特徴もあるので、今回はその姿を観ることができる動物園と併せてご紹介します!

    マメジカ


    (出典 image.fundo.jp)


    出典:wikipedia.org

    マメジカは3種10属が現生の確認がされている生き物です。大きさは成獣でも30cm~50cm、2kgほどと非常に小さく、世界最小の有蹄類ともいわれています。その小ささから「森の妖精」や「手乗り鹿」とも呼ばれているそうです。

    実は鹿ではない
    マメジカは名前に「シカ」と入っているほどですのでシカの仲間と思われがちですが、マメジカ科という独立した科を構成したシカ科とは別の生き物になります。また、シカ科の生き物とはそれほど近種ではないそうです。現在マメジカは3種10属が存在の確認がされています。

    生息域
    マメジカの多くは南アジアもしくは東南アジアの森林に分布しており、草木でヤマネコや猛禽類といった天敵から身を隠して生息しているようです。しかし、ミズマメジカという種類のマメジカだけはアフリカ大陸の中央にあるウガンダから西部のシエラレオネにかけてにある熱帯雨林に生息しています。

    生態


    (出典 image.fundo.jp)


    出典:wikipedia.org

    マメジカの四肢は非常に細く、かつ短いため俊敏に動き回ることを苦手にしています。しかしその小さい体型から藪の中などを通るのは得意としているようです。単独、もしくはつがいで生活をして植物を食べながら生活しています。また、ミズマメジカは水辺にいるカニなどを捕食することもあるそうです。

    角は無いが牙はある


    (出典 image.fundo.jp)


    出典:wikipedia.org

    また、シカの仲間では無いため頭部に角も生えていません。しかしオスメス共に長い牙があります。個体によっては口を閉じていてもその牙が見えるほどの長さになっています。この牙は闘争に使うれっきとした武器です。かわいい見た目をしていますが、攻撃的な性格をしているともいわれています。

    泳ぐのが得意
    アフリカに住むミズマメジカは泳ぎを得意にしています。森の中で捕食者に狙われた際に水中に逃げ込む姿も確認されています。泳ぎだけではなく潜水も得意にしており、数分間潜水して、天敵が水辺など周辺から諦めて立ち去るのを待つといいます。


    【世界最小の有蹄類、マメジカ!ペットにしたくなるかわいいこの子はどこで見られるの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    吹き矢(ふきや)とは、1-3m程度の中空の筒と、これに使用する針が付いた矢(弓矢の矢とは違い、ダーツの矢に近いが、矢羽の形状が大きく異なる)からなる、狩猟や競技に用いる道具で、広義には飛び道具といわれる武器でもある。 吹き矢は、弓矢とは違い、吹き筒といわれるものに矢を込めて、筒の片側から口で息を吹
    12キロバイト (1,753 語) - 2019年10月12日 (土) 12:43



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 きつねうどん ★ :2019/10/21(月) 12:43:50 ID:CAP_USER.net

    16日、JR札幌駅近くのマンションの敷地に一頭のシカが現れ、捕獲されるまでの約8時間騒ぎとなりました。

     札幌のど真ん中でのシカ出没に衝撃と緊張が走りました。

     シカが現れたのは、札幌中央区北5条西8丁目のマンション敷地内です。

     16日午後2時30分すぎのマンション管理人からの通報で、捕獲作戦が始まりました。

     シカは日没を迎えたマンションの敷地内を走って移動。全速力で走ったかと思うと、人目を避けるように暗闇へ逃げたり、塀をよじ登ろうとしたりする様子も。

     午後6時すぎに麻酔を塗った吹き矢が命中しましたが効果が見られず、午後9時以降に4回吹き矢を放ち、捕獲に成功しました。

     シカは1歳のオスで体重は92キロでした。

     田中うた乃記者:「午後10時45分です。マンションの敷地内にいたシカが、今搬出されようとしています」

     札幌中心部での捕獲劇は、約8時間で幕を閉じました。

    https://uhb.jp/news/single.html?id=9956


    【衝撃と緊張… 約8時間の捕獲劇! 札幌駅近くの"シカ騒動" 吹き矢で幕を閉じる】の続きを読む

    このページのトップヘ